« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月30日 (金)

WSJS地方代表は誰だ?

ワールドスーパージョッキーズシリーズ地方競馬代表騎手選定競走

10/18(火)の園田競馬でワールドスーパージョッキーシリーズ(以下WSJS)に
出場する地方代表騎手の選定競走が行われます。
地方からの出場枠はただ一人(補欠1名)。
1名なんて言わずに各ブロックから1名ずつでもいいと思うんですけどね。

最近のWSJSでは2001年に佐賀の鮫島克也騎手が優勝したこともあって、
地方競馬の騎手の活躍が期待されます。
今年は誰が出場権を獲得するのでしょうか。
選定競走が園田ということもあり、兵庫所属の岩田康誠騎手に注目してみたいです。
昨年はJRAでもデルタブルースで菊花賞制覇という偉業を成し遂げており、
現在も全国リーディング3位と有力候補のような気がします。

岩田騎手が晴れがましい舞台で喝采を浴びる姿を見てみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

D-netネットバンク投票5,000円キャッシュバックキャンペーン

D-netネットバンク投票5,000円キャッシュバックキャンペーン

10月からD-netがジャパンネット銀行で利用できるようになるのですね。
手続きがオンラインでできるようになるので、いちいち書類を郵便でやり取りして
会員になることもなくなり、入出金もオンラインだからお家でのんべんだら~り
競馬が楽しめます。

でも、このキャンペーン一見おトクそうなんですけど、『抽選で400名様』
なのがちょっと・・・。
これが1000名とかだったら「おっ」とか思うんですけどねぇ。
400とか1000ではきかない人数がこのキャンペーンのために
3000円以上使ってくれるなら、結構なお金になるはずなんですよね。
仮に一万人がキャンペーン参加すると3千万で、このキャンペーンのために
普段より余分に500円使ったとすると500万余分に売れた計算になるわけで・・・

400名に5000円キャッシュバックだと200万か・・・
1000名は多すぎるとしても、もうちょっと人数増やしてもいいんでないかなぁ・・・
今のところ、このキャンペーン目当てでD-net始めようとは思わないです。
まあ、最悪JBCのある11月までに決断すれば間に合うので・・・って
私は普段から1日千円すら使わないんだった。
じゃあ、このキャンペーンは関係ないなぁ。

『D-netネットバンク投票 キャッシュバックキャンペーン』のお知らせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月28日 (水)

カウントダウン35!(荒尾 白川カップA1)

[JBCカウントダウントロフィーツアー]

JBCカウントダウン35 白川カップA1
荒尾 第9競走 ダート 1500m(右)
2005年9月28日(水) 15:55発走
(アラブ系 一般 定量)

【競走成績】
1着 7枠 7番 ハイメーカー セン 7 57.0 尾林彦(荒尾)
2着 1枠 1番 コウザンシンオー 牡 7 57.0 吉井浩(荒尾)
3着 2枠 2番 ワタリオーカン 牡 4 54.0 吉田隆(荒尾)
4着 4枠 4番 ホーエチャンピオン 牡 10 56.0 林陽介(荒尾)
5着 8枠 8番 ハクコウベスト 牡 4 55.0 牧野孝(荒尾)
6着 3枠 3番 カガヤキダイオー 牡 5 54.0 後藤孝(荒尾)
7着 5枠 5番 フジキセンプー 牡 7 55.0 新町充(荒尾)
8着 6枠 6番 ビショウザン 牡 7 ▲ 51.0 岩永千(荒尾)


2番人気のハイメーカーが2番手抜け出しで勝利。
名前的にはハイ(オッズ)メーカーだったらおもしろかったんですけど
馬複130円、馬単370円のガチガチ。
相手が1番人気だから仕方ないんですけどね。


【出馬表】
1枠 1番 コウザンシンオー 牡 7 57.0 吉井浩(荒尾)
2枠 2番 ワタリオーカン 牡 4 54.0 吉田隆(荒尾)
3枠 3番 カガヤキダイオー 牡 5 54.0 後藤孝(荒尾)
4枠 4番 ホーエチャンピオン 牡 10 56.0 林陽介(荒尾)
5枠 5番 フジキセンプー 牡 7 55.0 新町充(荒尾)
6枠 6番 ビショウザン 牡 7 ▲ 51.0 岩永千(荒尾)
7枠 7番 ハイメーカー セン 7 57.0 尾林彦(荒尾)
8枠 8番 ハクコウベスト 牡 4 55.0 牧野孝(荒尾)


数少ない女性騎手のひとり、岩永千明騎手が登録されています。
2年目で、1年目と違って年明けから乗っているからかもしれませんが
乗り鞍の数は増えていますね。
率的にはどうしても苦戦しているようですが、今年の残りのレースで
アピールする場面が増えるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年9月24日 (土)

カウントダウン40!(高知 JBCまで40日特別)

[JBCカウントダウントロフィーツアー]

JBCカウントダウン40 JBCまで40日特別B1
高知 第10競走 ダート 1600m(右)
2005年9月24日(土) 16:10発走
(サラブレッド系 一般 馬齢)

【競走成績】
1着 2枠 2番 シャーペンアイル 牡 11 55.0 倉兼育(高知)
2着 1枠 1番 セノエタイヨー 牡 10 55.0 西川敏(高知)
3着 7枠 8番 カーニバルキング 牡 6 55.0 中越豊(高知)
4着 3枠 3番 キングカイザー 牡 8 55.0 古川文(高知)
5着 7枠 7番 オーブ 牡 4 55.0 中西達(高知)
6着 6枠 6番 スタークリリオン 牡 6 55.0 西山裕(高知)
7着 8枠 9番 エイシンデントン 牡 8 55.0 赤岡修(高知)
8着 5枠 5番 サクラウイニング 牡 4 55.0 上田将(高知)
9着 8枠10番 サンエムグレン 牡 9 55.0 明神繁(高知)
10着4枠 4番 ケイエスプレジャー 牡 4 55.0 緒方洋(高知)


メンバー中最高齢のシャーペンアイルが優勝。
セノエタイヨーの追撃をゴール前のひと伸びでクビ差交わしての勝利。
思っていた以上の強さでした。
1番人気のカーニバルキングは追い込んで3着まで。

高知のコースは狭いのでいわゆる超小回りなのですが、そのせいもあって
向う正面でムチがバシバシ入ったりするんですよね。
向う正面で残り600mですから、なかなか行き脚がつかない馬なんかは
そのあたりから叩いていかないと勝負にならないようで・・・


【出馬表】
1枠 1番 セノエタイヨー 牡 10 55.0 西川敏(高知)
2枠 2番 シャーペンアイル 牡 11 55.0 倉兼育(高知)
3枠 3番 キングカイザー 牡 8 55.0 古川文(高知)
4枠 4番 ケイエスプレジャー 牡 4 55.0 緒方洋(高知)
5枠 5番 サクラウイニング 牡 4 55.0 上田将(高知)
6枠 6番 スタークリリオン 牡 6 55.0 西山裕(高知)
7枠 7番 オーブ 牡 4 55.0 中西達(高知)
7枠 8番 カーニバルキング 牡 6 55.0 中越豊(高知)
8枠 9番 エイシンデントン 牡 8 55.0 赤岡修(高知)
8枠10番 サンエムグレン 牡 9 55.0 明神繁(高知)


やっと我が地区にもカウントダウンレースがやってきました。
正直なところはA級戦でもっと実力のある馬たちで争ってほしかったのですが、
諸事情あるでしょうから。
開催できるだけでも幸せなことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金)

第52回 日本テレビ盃(GⅡ)

第52回 日本テレビ盃(GⅡ)
9月23日(月) 16:15発走
船橋 第10競走 ダート 1800m(左)
(サラブレッド系 3歳以上 別定)

【競走成績】
1着 4枠 4番 サカラート 牡 5 57.0 秋山真(JRA)
2着 6枠 8番 ナイキアディライト 牡 5 57.0 石崎隆(船橋)
3着 3枠 3番 アジュディミツオー 牡 4 58.0 内田博(大井)
4着 7枠10番 スターキングマン 牡 6 58.0 武 豊(JRA)
5着 1枠 1番 カイトヒルウインド 牡 6 56.0 横山典(JRA)
6着 8枠11番 イシノファミリー 牡 5 56.0 的場文(大井)
7着 6枠 7番 トーシンブリザード 牡 7 58.0 石崎駿(船橋)
8着 5枠 5番 オースミエルフ 牝 5 54.0 兒島真(愛知)
9着 7枠 9番 パレスホーク 牡 4 56.0 大畑雅(愛知)
10着5枠 6番 コウエイシャープ 牡 9 56.0 島崎和(笠松)
11着8枠12番 ローズヒップ 牝 5 54.0 吉本隆(愛知)
12着2枠 2番 スズランマック 牝 6 54.0 尾島徹(笠松)


サカラート強かったですね。
ナイキアディライトの2番手につけて直線ぶっちぎり。
ちょっとこのメンツではかなわないのかなという気がしました。
いちゃもんをつけるならナイキアディライトとアジュディミツオーは間隔空いてましたから
次の対戦があれば逆転とまではいかなくてももっといい勝負ができそうな気がします。
それに別定とはいえGⅡを2連勝中の馬が57Kgは軽いと思います。
アジュディミツオーなんか6ヶ月明けで58Kgですから。

さてさて、一体いつまでこの快進撃は続くのでしょうか?
今後のサカラートには「まだ行けるはもう危ない」、この格言を胸にじっくり
見ていこうと思います。
特に危険なのが府中のジャパンカップダート・・・


【出馬表】
1枠 1番 カイトヒルウインド 牡 6 56.0 横山典(JRA)
2枠 2番 スズランマック 牝 6 54.0 尾島徹(笠松)
3枠 3番 アジュディミツオー 牡 4 58.0 内田博(大井)
4枠 4番 サカラート 牡 5 57.0 秋山真(JRA)
5枠 5番 オースミエルフ 牝 5 54.0 兒島真(愛知)
5枠 6番 コウエイシャープ 牡 9 56.0 島崎和(笠松)
6枠 7番 トーシンブリザード 牡 7 58.0 石崎駿(船橋)
6枠 8番 ナイキアディライト 牡 5 57.0 石崎隆(船橋)
7枠 9番 パレスホーク 牡 4 56.0 大畑雅(愛知)
7枠10番 スターキングマン 牡 6 58.0 武 豊(JRA)
8枠11番 イシノファミリー 牡 5 56.0 的場文(大井)
8枠12番 ローズヒップ 牝 5 54.0 吉本隆(愛知)


| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年9月20日 (火)

気合が抜けきった、ヘナヘナ~

ダービーグランプリも終わって気が抜けたのか、
全然次のトピックを書こうという気になれません。

3日後は日本テレビ盃があるし、その次の日はJBCカウントダウン40と
書く予定はあるんだけどなぁ。
カウントダウン競走については間隔が5日になってから
急激に疲れを感じるような・・・

明日になれば書く気になるかなぁ
アジュディミツオーの復帰戦なんだからねぇ
頑張れよ、自分~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月19日 (月)

第20回 ダービーグランプリ(GⅠ)

第20回 ダービーグランプリ(GⅠ)
9月19日(月) 16:05発走
盛岡 第10競走 ダート 2,000m(左)
(サラブレッド系 3歳)

【競走成績】
1着 4枠 6番 カネヒキリ 牡 3 56.0 武 豊(JRA)
2着 8枠14番 サンライズバッカス 牡 3 56.0 佐藤哲(JRA)
3着 6枠10番 ドンクール 牡 3 56.0 後藤浩(JRA)
4着 5枠 7番 コンゴウリキシオー 牡 3 56.0 田中勝(JRA)
5着 3枠 4番 アグネスジェダイ 牡 3 56.0 菅原勲(岩手)
6着 8枠13番 エッチケイタイガー 牡 3 56.0 板垣吉(岩手)
7着 7枠12番 マツリダパレス 牡 3 56.0 小林俊(岩手)
8着 4枠 5番 ダイヤサンディ 牡 3 56.0 村松学(岩手)
9着 5枠 8番 コスモジェントル 牡 3 56.0 村上忍(岩手)
10着7枠11番 ニシキオジジアン 牡 3 56.0 大畑雅(愛知)
11着2枠 2番 オグリガード 牡 3 56.0 尾島徹(笠松)
12着1枠 1番 アンダーリュウセイ 牡 3 56.0 沢田盛(岩手)
取消 3枠 3番 ケイアイダンシング 牡 3 56.0 岡部誠(愛知)
取消 6枠 9番 メイプルエイト 牡 3 56.0 張田京(船橋)


カネヒキリがジャパンダートダービーに続いてG1競走連勝となりました。
お昼にオッズをのぞいたとき既に単勝1.0倍とファンの信頼も抜群でした。
また、その他上位もJRA馬が独占し、注目の?2着は夏の上がり馬
サンライズバッカスでした。
1→2→3番人気での順当決着、ホントにファンはよく見ています。

今回のレースで3歳ダート戦線は一区切りとなり、これからは古馬との戦いが待っています。
カネヒキリの秋冬のローテーションが楽しみです。
次はどこになるんでしょうか?


【出馬表】
1枠 1番 アンダーリュウセイ 牡 3 56.0 沢田盛(岩手)
2枠 2番 オグリガード 牡 3 56.0 尾島徹(笠松)
3枠 3番 ケイアイダンシング 牡 3 56.0 岡部誠(愛知) 出走取消
3枠 4番 アグネスジェダイ 牡 3 56.0 菅原勲(岩手)
4枠 5番 ダイヤサンディ 牡 3 56.0 村松学(岩手)
4枠 6番 カネヒキリ 牡 3 56.0 武 豊(JRA)
5枠 7番 コンゴウリキシオー 牡 3 56.0 田中勝(JRA)
5枠 8番 コスモジェントル 牡 3 56.0 村上忍(岩手)
6枠 9番 メイプルエイト 牡 3 56.0 張田京(船橋) 出走取消
6枠10番 ドンクール 牡 3 56.0 後藤浩(JRA)
7枠11番 ニシキオジジアン 牡 3 56.0 大畑雅(愛知)
7枠12番 マツリダパレス 牡 3 56.0 小林俊(岩手)
8枠13番 エッチケイタイガー 牡 3 56.0 板垣吉(岩手)
8枠14番 サンライズバッカス 牡 3 56.0 佐藤哲(JRA)


残念なことに愛知のケイアイダンシングと船橋のメイプルエイトが出走取消です。
2頭とも故障とのことです。
先に行われた南関東2冠でともにシーチャリオットの2着、
ジャパンダートダービーでもカネヒキリの2着と健闘したメイプルエイトが
いなくなったことで、ますますカネヒキリの牙城は堅固なものになったのでは・・・

また、ジャパンダートダービーに出走していたカネヒキリ以外のJRA馬の
コンゴウリキシオー、ドンクール、アグネスジェダイもJRAの変則開催の影響
もあるのでしょうか、騎手が乗り替わっており、もう鉄板じゃないかという気分です。

てなわけで、あとは当日のレースを楽しみにするということで、
この後私は高知競馬HPの掲示板で予想でも書き込もうかなー、と思います。
高知競馬HPの予想掲示板は他にだーれも他場の予想をしないんですけどね。
地元の競馬が好きなのは分かるけど、たまにはグローバルな視点で
競馬を楽しんではどーか?とか考えてます。
(グローバルっつーても同じ地方競馬じゃないか!)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

第20回 ダービーグランプリ(GⅠ) 出走予定馬

第20回ダービーグランプリ(GⅠ)
9月19日(祝・月) 盛岡競馬場 ダート左回り 2,000m
サラ系3歳 フルゲート14頭

【出走予定馬 2005年9月11日現在】

JRA所属馬〔出走枠(原則):5頭〕 現在の登録頭数:5頭
栗東 アグネスジェダイ (未定)
栗東 カネヒキリ 武 豊
栗東 コンゴウリキシオー (未定)
栗東 サンライズバッカス 佐藤 哲三
栗東 ドンクール 後藤 浩輝

※補欠馬(補欠順位順) 現在の登録頭数:3頭
栗東 シンメイレグルス (未定)
美浦 オーギュスト 蛯名 正義
美浦 トラストジュゲム (未定)

他地区選定馬〔出走枠(原則):5頭〕 現在の登録頭数:4頭
船橋 メイプルエイト 張田 京
笠松 オグリガード 尾島 徹
愛知 ケイアイダンシング (未定)
愛知 ニシキオジジアン (未定)

岩手所属馬〔出走枠(原則):4頭〕 現在の登録頭数:5頭
岩手 マツリダパレス (未定)
岩手 コスモジェントル (未定)
岩手 エッチケイタイガー (未定)
岩手 アンダーリュウセイ (未定)
岩手 ダイヤサンディ (未定)

※補欠馬(補欠順位順) 現在の登録頭数:7頭
岩手 ヤマトスピリット (未定)
岩手 ボナンザーオペラ (未定)
岩手 プリンセスワールド (未定)
岩手 オリエントボス (未定)
岩手 バンミラクル (未定)
岩手 キヨシンチャンプ (未定)
岩手 マクロプランナー (未定)

*選定馬が辞退した場合は、それぞれの選定区分ごとに繰り上がります。
(補欠馬がいない場合は、他の選定区分から繰り上がることがあります)


いよいよ3歳ダート戦線も最後の決着をつけるときがやってきました。
いやがおうにもカネヒキリは注目されるでしょうが、大逆転をもくろむ
他馬の動向にも注目が必要です。

さて、今回もひとつ苦言を・・・

GⅠに挑む気概のある馬は出てこいや?!

現時点で他地区(JRA・岩手を除く地区)の出走枠5頭に対し登録数4頭。
特に南関東の陣営には奮起を促したい!
出られる枠があるんだから力足らずと分かっていても挑戦してほしいです。
勝ち負けのためでないのもどうかとは思いますが、男には(女でも?)
負けると分かってても勝負しなきゃいけないときがあるハズです。

まあ、どうせ岩手から繰り上がりで頭数はそろうんでしょうけどね・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

カウントダウン45!(盛岡 ブルータス、お前もか!)

[JBCカウントダウントロフィーツアー]

JBCカウントダウン45 B1B2混合
盛岡 第8競走 ダート 1400m(左)
2005年9月19日(月) 14:45発走
(サラブレッド系 一般)

【競走成績】
1着 7枠 9番 マルターズマラード 牡 5 55.0 菅原勲(岩手)
2着 8枠12番 コウヨウロマンス 牝 6 53.0 村上忍(岩手)
3着 5枠 5番 ラフレシアサンデー 牡 7 55.0 関本淳(岩手)
4着 6枠 7番 コレクトアンサー 牝 4 53.0 阿部英(岩手)
5着 3枠 3番 レイメイロバリー 牡 6 57.0 沢田盛(岩手)
6着 6枠 8番 ケイアイオーク 牡 4 △ 53.0 菊地康(岩手)
7着 4枠 4番 エルデンオリオン 牡 8 55.0 板垣吉(岩手)
8着 5枠 6番 マロンシャンハイ 牝 5 55.0 村松学(岩手)
9着 1枠 1番 ゲイリースワロー セン 10 55.0 草地保(岩手)
10着2枠 2番 ストーミーガール 牝 6 53.0 南郷家(岩手)
11着8枠11番 ユメノツーステップ 牝 4 55.0 陶文峰(岩手)
12着7枠10番 サンライトサンデー 牡 6 55.0 尾島徹(笠松)


単勝1.3倍のダントツ1番人気マルターズマラードが優勝。
同馬はJRAから移籍して2戦目、初戦に引き続いての連勝となりました。


【出馬表】
1枠 1番 ゲイリースワロー セン 10 55.0 草地保(岩手)
2枠 2番 ストーミーガール 牝 6 53.0 南郷家(岩手)
3枠 3番 レイメイロバリー 牡 6 57.0 沢田盛(岩手)
4枠 4番 エルデンオリオン 牡 8 55.0 板垣吉(岩手)
5枠 5番 ラフレシアサンデー 牡 7 55.0 関本淳(岩手)
5枠 6番 マロンシャンハイ 牝 5 55.0 村松学(岩手)
6枠 7番 コレクトアンサー 牝 4 53.0 阿部英(岩手)
6枠 8番 ケイアイオーク 牡 4 △ 53.0 菊地康(岩手)
7枠 9番 マルターズマラード 牡 5 55.0 菅原勲(岩手)
7枠10番 サンライトサンデー 牡 6 55.0 尾島徹(笠松)
8枠11番 ユメノツーステップ 牝 4 55.0 陶文峰(岩手)
8枠12番 コウヨウロマンス 牝 6 53.0 村上忍(岩手)


JBCカウントダウン50に引き続き、またしても個別のレース名をつけない輩が・・・
はっきり言うよ!
大きなレースを開催したくてもできない競馬場はいくらでもあるのよ。
今年交流重賞いくつなくなったか知ってるか?
そんななか話題を呼べるレースを開催できることがどれだけ経営に困ってる
競馬場にとってうれしいことか。
G1レースを開催できるようなところは今回のキャンペーンレースなんか
大したことないと思ってるかもしれないけど、小さいところにとっては
記念すべきことなのよ。

自分たちのレースに「JBC」の冠がつくなんて、まずありえない出来事なんです。
普通の感覚だったら絶対、個別の名前付けると思うんです。
それをしないのは「JBC」を軽く見てるか、やる気がないんじゃないでしょうか?
近く、私の地区でもカウントダウンレースが行われますが、主催者には是非とも
地区独自のレース名をつけてほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土)

どないやねんライブドア

事実と反する説明を掲載 ライブ、無線事業の遅れで (goo)

上記リンク記事は競馬とは一切関係ありません。
なのにこれを載せた理由は別にあります。

高知けいば 競馬場の名称を募集 (livedoor スポーツ)

高知競馬とlivedoorの提携により生み出された企画のひとつに
せっかく2004年に新名称「OceanSideTrack」とリニューアルしたばかりなのに
もう一回新しい名前付けようよ、っていうのがありました。
正確には「ありました」っていう過去形じゃなくて現在進行形なんですけどね。

募集期間:2005年4月5日(土)~4月24日(日)
発表予定 :2005年5月27日(金)
で、発表は理由がよく分からないまま延期され、発表のないまま今日に至っています。
さらに恐ろしい情報があって、高知競馬オフィシャルサイト内掲示板「隊士の社交場」の
2004年8月5日、[3186]のスタッフさんの書き込みを一部抜粋すると、

*高知競馬場の新名称募集、現在最終選考中と聞いています。

恐ろしや~
理由も分からず延期してもうすぐ4ヶ月が経とうとしています。
どういう理由・経緯でそうなったのか私のような末端の競馬ファンには
窺い知ることもできませんが、ひとつ言える事は

『ライブドアはビジネスをやる資格ないんじゃない?』

高知競馬場の新名称に関してはほとんど情報がないので、ライブドアと高知競馬、
どちらに責任があるのか分かりませんが、どちらに非があるにせよ
3~4ヶ月もあれば、企画の中止も含めていくらでも手が打てたと思うんですよね。

私は高知競馬オフィシャルサイトの掲示板に時々書き込みをしています。
書き込みついでに宣伝(もちろん非営利ですよ)も兼ねてこのBlogのURLを
書き残しています。
できれば高知競馬から流れ込む訪問者の方の意見が知りたいです。
高知競馬オフィシャルサイトの掲示板は議論の場としては不可という
結論が出てますので・・・
まあ、ここでも議論はしませんけど。


(おまけ)
ライブドアも新球団云々のころはまだ信じることができたんだけど・・・
正直言って馬脚をあらわした状態ですねぇ。
おっ、競馬の話だけに最後は「馬の脚」で締まったぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年9月14日 (水)

武豊の改革?

武豊オフィシャルページ

上記リンクの日記ページの 2005年9月14日の項。
後半部分でダービーグランプリとJRAの開催日程が重複しているという話が・・・
あれ?ダービーグランプリは月曜(19日)だから重ならないんじゃないの?
と思ってJRAのHPを確認すると、開催になってました。

確かに同じ日に中央、地方ともに開催しています。
19日の地方の目玉は当然ダービーグランプリ、ひるがえって
中央はというと重賞が阪神ジャンプS・・・

これなら相互発売してもらいたくなります。
障害馬には悪いんですけど今の日本の競馬界を見るに、どう考えても
ダービーグランプリの方が価値が高いです。
(私の思い込みかもしれませんが)
この場合、どちらが入場者数や売上がいいのか分かりませんが、
JRAの馬もダービーグランプリに出るし、地方馬も中央遠征するし
どちらでも互いの馬券が買えたらいいのに、と思います。

アメリカの例ですが、そういう相互発売のメソッドも武豊は紹介してくれています。
こういう発言がお偉方に届くといいんですけど。
でも武豊がそう言い続ければ、周りはその発言をまったく無視することは
できないだろうから、彼には忌憚のない意見を言い続けてほしいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火)

カウントダウン50!(金沢 レース名くらいつけろや~)

[JBCカウントダウントロフィーツアー]

JBCカウントダウン50 A4
金沢 第9競走 ダート 1500m(右)
2005年9月13日(火) 15:10発走
(サラブレッド系 一般 馬齢)

【競走成績】
1着 7枠 8番 キスミージェニー 牝 4 53.0 渡辺壮(金沢)
2着 3枠 3番 イブキレクイエム 牡 6 55.0 中川雅(金沢)
3着 2枠 2番 バックドラフト 牝 5 53.0 徳留康(金沢)
4着 7枠 9番 サンワードベッカム 牡 5 55.0 米倉知(金沢)
5着 1枠 1番 ミカダンディー 牡 7 55.0 吉原寛(金沢)
6着 6枠 6番 サニーロングツアー 牝 5 ☆52.0 青柳正(金沢)
7着 5枠 5番 エイリアン 牝 6 53.0 東川公(笠松)
8着 6枠 7番 イブキサンシロウ 牡 7 55.0 沖静男(金沢)
9着 8枠11番 モリチトセオー 牡 6 △53.0 竹田吉(金沢)
10着8枠10番 ユウワンマックス 牡 7 55.0 平瀬城(金沢)
11着4枠 4番 マイネルエタニティ 牡 7 55.0 畑中信(金沢)


期待の?ミカダンディーは逃げたものの5着。
近走逃げて着は拾えてるようなんですけどねぇ。
勝ったキスミージェニーは今年に入って3着以下ナシの優秀な成績。
見事1番人気に応えました。

結果を見てから気付いたのですが金沢のレースに東川公(笠松)が出てる・・・
キスミージェニーの前走『農林水産大臣賞典 読売レディス杯』を見ると
出走馬の地区が東海・近畿・中国となっているので、金沢は『東海』地区
ということになるんでしょうか?
同じ地区ということで騎手や馬の交流もあるのでしょうね。
そういう意味では高知競馬はつらいなぁ。
せめて四国内にもう1つ、高知よりレベルの高い競馬開催があれば
そこに挑戦するという形でレベルアップの可能性もあるのに・・・
(金沢⇔笠松の行き来も大概ツライと思いますけどね)


【出馬表】
1枠 1番 ミカダンディー 牡 7 55.0 吉原寛(金沢)
2枠 2番 バックドラフト 牝 5 53.0 徳留康(金沢)
3枠 3番 イブキレクイエム 牡 6 55.0 中川雅(金沢)
4枠 4番 マイネルエタニティ 牡 7 55.0 畑中信(金沢)
5枠 5番 エイリアン 牝 6 53.0 東川公(笠松)
6枠 6番 サニーロングツアー 牝 5 ☆52.0 青柳正(金沢)
6枠 7番 イブキサンシロウ 牡 7 55.0 沖静男(金沢)
7枠 8番 キスミージェニー 牝 4 53.0 渡辺壮(金沢)
7枠 9番 サンワードベッカム 牡 5 55.0 米倉知(金沢)
8枠10番 ユウワンマックス 牡 7 55.0 平瀬城(金沢)
8枠11番 モリチトセオー 牡 6 △53.0 竹田吉(金沢)


えーっと、なんと言っていいやら分かりませんが、とりあえず一言。

ひねりなさい!

今までのJBCカウントダウンレースではレース名は
『JBCカウントダウン○○ ~~~』
という形式になってました。
「○○」がカウント数で「~~~」が各主催者が実施するレース名です。
今回、当記事では「~~~」の部分を「A4」と書いておりますが、
地方競馬情報サイトのレース名がそうなっているからそう書いたまでです。
これはいわゆるクラス表記なんですよね。
今までのカウントダウンレースの記事ではレース名がちゃんとあったので
クラス表記は省略してきました。

お願いです、金沢競馬さん。
せっかくJBCのキャンペーンに参加してるんですから、地元色を出していきましょうよ。
レース名くらいつけましょうよ。
やる気あるんですかぁ?

まあ言っても詮無いことはこの辺にして、出走メンバーを眺めると懐かしい名前が・・・
ミカダンディーこんなところにいたのね~♪
中央在籍時は連対とか複勝とか中途半端はなくて勝つか負けるかのみ、
そして勝つのはごくまれという極端な馬でした。
(掲示板もまれだったんじゃないかな)
妙な名前も気に入って一時期は無謀でも買い目に入れたりしてたのも
今となっては懐かしい思い出です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月10日 (土)

決戦の予感(シーチャリオット始動!)

南関2冠馬シーチャリオット調教再開 (スポニチ)

久しぶりにシーチャリオットの消息が伝わってきました。
今年の目標はやはり東京大賞典ということで、まだまだ先の話ではありますが
楽しみができました。

休んでいる間にもパワーアップはしているようで、秋を勝ち抜いた猛者たちに
挑戦する姿が見られそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木)

カウントダウン55!(姫路 太子 ひまわり特別)

[JBCカウントダウントロフィーツアー]

JBCカウントダウン55 太子 ひまわり特別
姫路 第9競走 ダート 1500m(右)
2005年9月8日(木) 15:40発走
(サラブレッド系 3歳以上 別定)

【競走成績】
1着 5枠 5番 ホクザンスターダム 牡 5 53.0 木村健(兵庫)
2着 7枠 9番 タマモビクトリー セン 6 56.0 田中学(兵庫)
3着 6枠 7番 エイシンフジサン 牡 7 53.0 松平幸(兵庫)
4着 7枠10番 ビゼンカミカゼ 牡 5 53.0 永島太(兵庫)
5着 6枠 8番 ラガーヒトリタビ 牡 4 53.0 大山真(兵庫)
6着 5枠 6番 タガノサンデー 牡 8 54.0 三野孝(兵庫)
7着 1枠 1番 タッカアーミジャー 牡 6 53.0 岩田康(兵庫)
8着 3枠 3番 ウエイトフォー 牡 4 53.0 宮西晃(兵庫)
9着 8枠12番 レイナビクトリア 牝 5 53.0 坂本和(兵庫)
10着8枠 9番 プラセンタ 牡 5 55.0 谷川真(兵庫)
11着4枠 4番 ウイスキーロビン 牡 7 52.0 北野真(兵庫)
12着2枠 2番 ベルフォルテ 牡 7 53.0 松浦政(兵庫)




「カウントダウン55 太子ひまわり特別」で優勝した木村健騎手



一昨日、台風の影響により中止になった姫路競馬ですが、
その後は無事開催できたようで何よりです。
台風一過の後の晴れの力によるものか、昨日は不良馬場だったのが今日の午前には重、
午後からは稍重とあっという間に回復してきているようです。
砂質も関係しているのでしょうが、私の地区ではあまり水が抜けないという印象があります。

それにしてもカウントダウン55ってどうなのかしら?
私は50を切ってから、「45」から5刻みが始まると思い込んでいたのですけれど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

カウントダウン60!(福山 福山市長賞)

[JBCカウントダウントロフィーツアー]

JBCカウントダウン60 福山市長賞
福山 第10競走 ダート 1800m(右)
2005年9月4日(日) 15:50発走
(アラブ系 一般 別定)


【競走成績】
1着 6枠 6番 ニュータイム 牡 7 51.0 野田誠(福山)
2着 5枠 5番 フエストクインシー 牡 6 51.0 石井幸(福山)
3着 4枠 4番 ホウエイスナイパー 牡 4 51.0 﨏畑雄(福山)
4着 1枠 1番 ラピッドリーラン 牝 5 53.0 三村展(福山)
5着 7枠 7番 ヤスキノショウキ 牡 4 52.0 渡辺博(福山)
6着 8枠 8番 ユキノホマレ 牡 6 55.0 岡崎準(福山)
7着 8枠 9番 タッカーワシュウ 牡 4 53.0 鋤田誠(福山)
8着 3枠 3番 セイコウ 牡 5 53.0 吉延忠(福山)
9着 2枠 2番 ネーチャーフレンド 牡 8 52.0 池田敏(福山)



「JBCカウントダウン60 福山市長賞」で優勝した野田誠騎手



9番人気のニュータイムが追い込んで勝利。
3連単76万5450円ですって。
アラだろうとサラだろうと夢があるのは変わらないですねぇ。
ちなみに福山にはスイグンというアラブでは大将格の馬がいます。
この馬は丸2年ほど連対を外したことがなく、7月に行われた高知のサラとの
交流戦にも勝ってたりする、言わばアラブの星なんですけど
今回走ってくれてたらもっとおもしろかったのになぁ、と思う次第です。


【出馬表】
1枠 1番 ラピッドリーラン 牝 5 53.0 三村展(福山)
2枠 2番 ネーチャーフレンド 牡 8 52.0 池田敏(福山)
3枠 3番 セイコウ 牡 5 53.0 吉延忠(福山)
4枠 4番 ホウエイスナイパー 牡 4 51.0 﨏畑雄(福山)
5枠 5番 フエストクインシー 牡 6 51.0 石井幸(福山)
6枠 6番 ニュータイム 牡 7 51.0 野田誠(福山)
7枠 7番 ヤスキノショウキ 牡 4 52.0 渡辺博(福山)
8枠 8番 ユキノホマレ 牡 6 55.0 岡崎準(福山)
8枠 9番 タッカーワシュウ 牡 4 53.0 鋤田誠(福山)


最近、やはりアラブ競馬を実施している高知競馬と交流戦(招待競走か?)を
行っている福山競馬。
もうアラブ馬自体が日本の競馬からはなくなる方向で進んでいってるんじゃないか
と思うこともありますが、やはり福山は日本のアラブのメッカです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土)

ダンツフレーム

ダンツフレーム号が死亡 (地方競馬情報サイト)

JRA→荒尾→浦和と中央引退後、地方で再デビューしたダンツフレームが
肺炎のため死亡しました。

軽く3日は前に発表されていたのですが、自分的に何も書けないなぁと思って
今まで記事にしてませんでした。
正直な感想としてはもったいないなぁ、というところです。
地方競馬も引退してしまったからにはレースでの勇姿は望めませんし、
種牡馬にもなれなかったのならば、余生を無事に暮らしてくれることだけが
希望だったのですが・・・。

JRAのお知らせページでは特になにも触れてないようで
薄情なやっちゃなー、という気がしています。
サイゴウジョンコのトピックス載せるくらいなら、てめーらが開催したG1レースの
勝ち馬の死亡くらい伝えんかい!!
なんでG1馬がドラマの馬より大切にしてもらえないの・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木)

Mr.ピンク、笠松へゆく

Mr. Pink(内田利雄騎手)次は笠松で騎乗開始!

宇都宮競馬廃止後、『短期所属替』で活動を始めた内田利雄騎手が
この秋笠松に所属して戦うことになったそうです。

今年はJBC競走が名古屋で開催ということもあり、JBCの舞台で笠松の馬に乗った
内田騎手の戦いぶりが見られるかも知れませんね。
新しい楽しみができました。
頑張ってください、Mr.Pink!


この前は岩手で次は笠松、この調子でどんどん南下・西進してきてほしいです。
そしていつかはウチの地区へ来てくれますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »