« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月31日 (月)

全日本レディース招待競走!

全日本レディース招待競走(11/22、荒尾)の出場騎手決定 (地方競馬情報サイト)

我がホームの高知競馬からはデビューしたばかりの別府真衣騎手が参戦。
別府騎手はデビューして1ヶ月足らずも勝率18.4%、連対率28.9%と
かなり優秀なようです。

これをきっかけに多くの経験を積んでもらいたいと思います。
ポッと出の新人が他所の競馬場で競馬できることだけでも、
視野が広がるのではと思います。
それに先輩の女性騎手たちから話を聞くいい機会になるでしょうから。
あの宮下瞳騎手も出ますから、その辺も含め楽しみです。

上記リンクにもありましたがこちらでも開催場の荒尾競馬へのリンクを載せておきます。
あとは広域場外発売で高知でも買えるといいんですけどね。


別府真衣騎手についていうと実はあんまり好印象ないんです。
今のところ新人女性騎手ということで多少人気しすぎているような気もしますが
とにかく人気馬に乗る機会が多いようなので、荒尾での抽選で人気薄引いたら
真っ先に切り!と考えてます。
(不届きモノですいません)
ちなみにもうすでに落馬も経験しており、たまたまその後のレースを見る機会がありまして
さすがにそのとき成績は振るいませんでしたが根性はあるのかな、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

カウントダウン3!(大井 ハロウィン賞B3二)

[JBCカウントダウントロフィーツアー]

JBCカウントダウン3 ハロウィン賞B3二
大井 第10競走 ダート 1800m(外・右)
2005年10月31日(月) 20:20発走
(サラブレッド系 一般)

【競走成績】
1着 3枠 3番 タカエイチフジ 牝 4 53.0 鈴木啓(大井)
2着 7枠11番 テオフィルス 牡 5 55.0 桑島孝(船橋)
3着 6枠10番 マルハチエアデール 牡 4 55.0 内田博(大井)
4着 6枠 9番 ユウユウカイザー 牡 4 55.0 今野忠(川崎)
5着 8枠13番 カンモンカイキョウ 牡 3 55.0 坂井英(大井)
6着 4枠 5番 マユネドラゴン 牡 7 55.0 見澤譲(浦和)
7着 4枠 6番 ハイフレンドトーレ 牝 6 53.0 山田信(船橋)
8着 3枠 4番 アリダーバローズ 牡 4 55.0 石崎隆(船橋)
9着 1枠 1番 アオイダイモン 牡 6 55.0 酒井忍(川崎)
10着7枠12番 シスターパル 牝 4 53.0 佐藤博(川崎)
11着8枠14番 シュンプウ 牝 7 53.0 東原悠(大井)
12着5枠 7番 タイガーバッハ セン 5 55.0 御神訓(大井)
13着5枠 8番 ナスキーサンホーク 牡 5 55.0 和田譲(大井)
14着2枠 2番 ミサトスパーキング セン 6 55.0 繁田健(浦和)


11番人気のタカエイチフジ、どっかぁ~ん!
単勝万馬券って久しぶりにそんな配当見ました。

普段あんまりそんな話はしてないんですけど、今日はめずらしく馬券を
買いに行ってきたので。
マルハチエアデールとユウユウカイザーの2択だと思ってたんですけど3着、4着。
テオフィルスはヒモ穴と見たのには間違いなかったんですけど、肝心の
軸馬3着ではねぇ・・・
しかも、窓口でオッズ確認した時、テオフィルスはワイドでもいいかなと思ったのに
日和っちゃダメだ!って思い切ったことが悔やまれます。


【出馬表】
1枠 1番 アオイダイモン 牡 6 55.0 酒井忍(川崎)
2枠 2番 ミサトスパーキング セン 6 55.0 繁田健(浦和)
3枠 3番 タカエイチフジ 牝 4 53.0 鈴木啓(大井)
3枠 4番 アリダーバローズ 牡 4 55.0 石崎隆(船橋)
4枠 5番 マユネドラゴン 牡 7 55.0 見澤譲(浦和)
4枠 6番 ハイフレンドトーレ 牝 6 53.0 山田信(船橋)
5枠 7番 タイガーバッハ セン 5 55.0 御神訓(大井)
5枠 8番 ナスキーサンホーク 牡 5 55.0 和田譲(大井)
6枠 9番 ユウユウカイザー 牡 4 55.0 今野忠(川崎)
6枠10番 マルハチエアデール 牡 4 55.0 内田博(大井)
7枠11番 テオフィルス 牡 5 55.0 桑島孝(船橋)
7枠12番 シスターパル 牝 4 53.0 佐藤博(川崎)
8枠13番 カンモンカイキョウ 牡 3 55.0 坂井英(大井)
8枠14番 シュンプウ 牝 7 53.0 東原悠(大井)

【変更】
8枠 13番 カンモンカイキョウ 的場文 55Kg → 坂井英 55Kg


このカウントダウン3が終わるといよいよ名古屋でカウントダウンの締めとなります。
あー長かった。
ところで、このカウントダウンレースでぐるぐる各地を回っているカウントダウントロフィー。
JBC競走の勝利騎手に贈られる事になってるんですけど、
未だに「スプリント」と「クラシック」どっちに贈るのか、今もって謎です。


昨日の10レースで的場騎手乗り替わりで騎乗していませんでしたが、
今日のレースも軒並み乗り替わりになっています。
地方競馬情報サイトやその他の競馬ニュースをざっと見回しても
特にトピックは見当たりませんでした。
昨日の9レースで3頭が中止になっていましたから、それが原因だと思いますが
詳しい情報はないもんでしょうか?
同じ9レースでやはり中止になっていた内田騎手なんかはそのまま今日も
騎乗しているようで・・・
大ベテランが大ケガしていないか気にかかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕たちの見てきた夢

[「光ある闇夜」] (PLAYERS'pharmacy BLOG

トーシンブリザード(牡7 船橋)が引退、種牡馬になるそうです。
11月3日のJBCスプリントを最後に引退ということのようです。

私が地方競馬に足を突っ込んだ時には、旬を過ぎかけたころでしたが
南関東4冠の実績を知って、どこかで一発を期待してたりしました。

7歳といってもまだまだ走れる年齢です。
でも、期待ほどの成績が残せなくなったからには、身を引く(引かせる)という
選択もまた妥当なことなのかもしれません。

先にも書きましたがラストランがJBC「スプリント」というのもある種の
複雑な思いを感じます。
そしてその最後の手綱を取るのが石崎Jrだということも、なにか時の流れ
というものを感じます。
地方から夢を発信してきた馬の足跡をたどって、今の若い馬たちも頑張って欲しいと思います。

もう1年早く地方の砂に踏み込んでおけば良かったかな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年10月30日 (日)

カウントダウン4!(大井 カペラ賞B3一)

[JBCカウントダウントロフィーツアー]

JBCカウントダウン4 カペラ賞B3一
大井 第10競走 ダート 1600m(内・右)
2005年10月30日(日) 20:20発走
(サラブレッド系 一般)

【競走成績】
1着 6枠 6番 シュガーデンツー 牡 4 55.0 石崎隆(船橋)
2着 2枠 2番 レッドリバーマン セン 7 55.0 左海誠(船橋)
3着 3枠 3番 リワードシンバル 牡 5 55.0 御神訓(大井)
4着 7枠 7番 スピードウイン 牝 4 53.0 和田譲(大井)
5着 4枠 4番 ピエールマドンナ 牝 5 53.0 坂井英(大井)
6着 1枠 1番 ワールドエミネンス 牡 3 55.0 柏木健(大井)
7着 8枠 8番 バトルエロイナ 牝 5 53.0 戸崎圭(大井)
8着 5枠 5番 ラヴァリーラスター 牡 6 55.0 山田信(船橋)
9着 8枠 9番 トウショウボンバー 牡 5 55.0 森下博(川崎)

【変更】
6枠 6番 的場文 55Kg → 石崎隆 55Kg


ズバッとブッ差し1番人気のシュガーデンツーでしたが、2着3着が人気薄だったので
連複、連単はいいオッズがつきました。
シュガーデンツーはここ3戦ほど惜しい競馬が続いていましたが、常にキッチリ差しが
効いてましたから、これが当然なのかもしれませんね。

馬券は買いに行きませんでした。
早めに天皇賞、黒潮菊花賞の結果をネットで確認したかったので。
明日のカウントダウン3は行くかもしれません。
今回のシュガーデンツーを負かしたユウユウカイザーとマルハチエアデールが
同じ枠に入っていて力関係を見てみたいです。


【出馬表】
1枠 1番 ワールドエミネンス 牡 3 55.0 柏木健(大井)
2枠 2番 レッドリバーマン セン 7 55.0 左海誠(船橋)
3枠 3番 リワードシンバル 牡 5 55.0 御神訓(大井)
4枠 4番 ピエールマドンナ 牝 5 53.0 坂井英(大井)
5枠 5番 ラヴァリーラスター 牡 6 55.0 山田信(船橋)
6枠 6番 シュガーデンツー 牡 4 55.0 的場文(大井)
7枠 7番 スピードウイン 牝 4 53.0 和田譲(大井)
8枠 8番 バトルエロイナ 牝 5 53.0 戸崎圭(大井)
8枠 9番 トウショウボンバー 牡 5 55.0 森下博(川崎)


カウントダウン5の記事で
>>早いもので今年もJBCまであと5日となりました。
などと、悠長にぬかしておりましたが、よく考えたら5日連続で記事を書く
ということになるわけで、しかもきっちりやろうと思うと発走前と後で2回ずつ
書くことになるわけで・・・
さらに本番のJBCもスプリントとクラシックで2回ずつ・・・
感慨にふけってる場合じゃねー!

まあでもナイターなので仕事終わりに買いに行くのもいいかもなぁ。
天皇賞も黒潮菊花賞もデーゲームで仕事ありだからなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第9回 黒潮菊花賞(高知競馬)

第9回 黒潮菊花賞
2005年10月30日(日) 16:10発走
高知 第10競走 ダート1900m(右)
(サラブレッド系 3歳 定量)

【競走成績】
1着 5枠 5番 トップアオバ 牝 3 55.0 西川敏(高知)
2着 8枠 9番 シルバークロス 牝 3 55.0 中西達(高知)
3着 2枠 2番 アデランタル 牝 3 55.0 宮川実(高知)
4着 6枠 6番 タキノメガミ 牝 3 55.0 鷹野宏(高知)
5着 7枠 7番 キャニオンクール 牝 3 55.0 上田将(高知)
6着 8枠 8番 サンキョウヘイロー 牝 3 55.0 赤岡修(高知)
7着 1枠 1番 イズミスミレ 牝 3 55.0 倉兼育(高知)
8着 4枠 4番 ローゼンセンプー 牝 3 55.0 緒方洋(高知)
9着 3枠 3番 キャニオンプレー 牝 3 55.0 中越豊(高知)


黒潮皐月賞勝ち、黒潮ダービー2着のトップアオバが優勝しました。
前を行くシルバークロスをゴール前クビ差交わしての勝利でした。
2着のシルバークロスは逃げるかと思われましたがスタートで立ち遅れて
結果的に好位の競馬。
最後に交わされましたがハナを奪って主導権を握っていればどうなったか分からない、
1番人気に推されるだけのことはありました。
馬券は8番人気アデランタルが3着ヒモ荒れを演出して2着3着のワイドが万馬券と
ちょっとビックリ。

上位2頭と今回回避したスマイルリターン、ムサシボウルビーは引き続き注視して
いきたいと思いました。


【出馬表】
1枠 1番 イズミスミレ 牝 3 55.0 倉兼育(高知)
2枠 2番 アデランタル 牝 3 55.0 宮川実(高知)
3枠 3番 キャニオンプレー 牝 3 55.0 中越豊(高知)
4枠 4番 ローゼンセンプー 牝 3 55.0 緒方洋(高知)
5枠 5番 トップアオバ 牝 3 55.0 西川敏(高知)
6枠 6番 タキノメガミ 牝 3 55.0 鷹野宏(高知)
7枠 7番 キャニオンクール 牝 3 55.0 上田将(高知)
8枠 8番 サンキョウヘイロー 牝 3 55.0 赤岡修(高知)
8枠 9番 シルバークロス 牝 3 55.0 中西達(高知)


菊花賞は菊花賞でも黒潮菊花賞。
こちらにはディープインパクトみたいなバケモンはいませんが、それでも高知の
3歳最強馬決定戦が開催されます。

今回の黒潮菊花賞ではアラのムサシボウルビーが挑戦する、という話題がありまして
アラのサラ挑戦への門戸開放となるかと思われたのですが、脚部不安で回避してしまいました。
ムサシボウルビーはアラでは3歳馬ながら古馬の大将格を破ったこともある期待の星。
今回の挑戦は大変エポックメイキングな出来事で期待していたのですが、
なにより馬の健康が大事ですから仕方ないです。

ただ、その影で黒潮ダービー馬の「回避」がHP上で報じられなかったことには
ちょっと憤慨。
ムサシボウルビーは「脚部不安」で「回避」って理由付きでHPの新着情報に載ったのに
黒潮ダービーを勝った、現時点では高知の3歳最強と言っていいスマイルリターンの
「回避」を私が知ったのは、月末に更新されるコラムの内容でした。
で、理由もなし。
紙媒体では出てるかもしれないんだけど、最強馬の「回避」くらいHPでちゃんと
広報しなさいよ、高知競馬!
(正直、出るに決まってると思っていたのに昨晩出馬表を見て名前がなかったときの
ショックといったらそりゃあもう・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

カウントダウン5!(盛岡 第8レースC2)

[JBCカウントダウントロフィーツアー]

JBCカウントダウン5 C2
盛岡 第8競走 ダート 1400m(左)
2005年10月29日(土) 14:35発走
(サラブレッド系 一般)

【競走成績】
1着 5枠 5番 エムティエンジェル 牝 5 53.0 村松学(岩手)
2着 6枠 6番 ダイコクテイオー 牡 10 55.0 菅原雅(岩手)
3着 8枠10番 コスモユリウス 牡 3 55.0 関本浩(岩手)
4着 7枠 9番 トーワスキー 牡 9 ▲52.0 山本聡(岩手)
5着 7枠 8番 スコールイケズキ 牡 4 55.0 草地保(岩手)
6着 4枠 4番 ガッドジーン 牝 4 53.0 関本淳(岩手)
7着 3枠 3番 グランドアルジュ 牝 4 ☆52.0 菊地康(岩手)
8着 8枠11番 バンオトヒメ 牝 4 53.0 小林俊(岩手)
9着 1枠 1番 ヤスノコミューン 牝 3 53.0 木村暁(岩手)
10着2枠 2番 ガッサンダンディー 牡 6 ▲52.0 高橋悠(岩手)
11着6枠 7番 テンショウホープ 牝 5 53.0 阿部英(岩手)


早いもので今年もJBCまであと5日となりました。
出馬表こそまだですが出走予定の馬もほぼ確定しており、今から考えるだけで
ワクワクしてきます。
そんな私がただひとつ残念なことは仕事があるので馬券を買いに行けないこと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

第32回 北海道2歳優駿(GⅢ)

第32回 北海道2歳優駿(GⅢ)
2005年10月27日(木) 15:15発走
門別 第10競走 ダート1800m(右)
(サラブレッド系 2歳 馬齢)

【競走成績】
1着 6枠10番 エイティジャガー 牡 2 55.0 佐々国(北海道)
2着 3枠 4番 モエレジーニアス 牡 2 55.0 五十冬(北海道)
3着 4枠 5番 フレンチウォリアー 牡 2 55.0 柴山雄(JRA)
4着 7枠11番 ケイアイテイメント 牡 2 55.0 中舘英(JRA)
5着 6枠 9番 フュノンガルウ 牡 2 55.0 渋谷裕(北海道)
6着 8枠13番 エイシンセイテン 牡 2 55.0 安藤勝(JRA)
7着 7枠12番 ピースメーカー 牡 2 55.0 山口竜(北海道)
8着 5枠 7番 アオイハル 牡 2 55.0 今野忠(川崎)
9着 1枠 1番 フジヤマスイープ 牡 2 55.0 武 豊(JRA)
10着2枠 2番 ストロングヒーロー 牡 2 55.0 服部茂(北海道)
11着3枠 3番 コスモバーン 牡 2 55.0 齊藤正(北海道)
12着8枠14番 モエレヤマト 牡 2 55.0 千葉津(北海道)
13着4枠 6番 カネマサドゥイット 牡 2 55.0 宮崎光(北海道)
14着5枠 8番 ワールドキャッスル 牡 2 55.0 藤原幹(笠松)

【変更】
7枠 12番 ピースメーカー 山口竜 55Kg → 岡島玉 55Kg


さっすがアンカツ~、と思いきや進路妨害で6着降格~
で、今回の処分でJRAで4日間の騎乗停止を食らったそうで。
交流重賞だからJRAでの騎乗へも処分が及ぶんですねぇ。
まあそれはそれとして、レースを見ていないのでどういう状況だったのか
よく分かりませんが、スタートって一番馬が思うままにならない場面のような気がします。


【出馬表】
1枠 1番 フジヤマスイープ 牡 2 55.0 武 豊(JRA)
2枠 2番 ストロングヒーロー 牡 2 55.0 服部茂(北海道)
3枠 3番 コスモバーン 牡 2 55.0 齊藤正(北海道)
3枠 4番 モエレジーニアス 牡 2 55.0 五十冬(北海道)
4枠 5番 フレンチウォリアー 牡 2 55.0 柴山雄(JRA)
4枠 6番 カネマサドゥイット 牡 2 55.0 宮崎光(北海道)
5枠 7番 アオイハル 牡 2 55.0 今野忠(川崎)
5枠 8番 ワールドキャッスル 牡 2 55.0 藤原幹(笠松)
6枠 9番 フュノンガルウ 牡 2 55.0 渋谷裕(北海道)
6枠10番 エイティジャガー 牡 2 55.0 佐々国(北海道)
7枠11番 ケイアイテイメント 牡 2 55.0 中舘英(JRA)
7枠12番 ピースメーカー 牡 2 55.0 山口竜(北海道)
8枠13番 エイシンセイテン 牡 2 55.0 安藤勝(JRA)
8枠14番 モエレヤマト 牡 2 55.0 千葉津(北海道)


Doblogデータセンター移行作業のため、結果を更新するのは28日の予定。

モエレジーニアス、確勝級?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月24日 (月)

カウントダウン10!(船橋 習志野市きらっと特別B1 B2選抜)

[JBCカウントダウントロフィーツアー]

JBCカウントダウン10 習志野市きらっと特別B1 B2選抜
船橋 第9競走 ダート 1000m(左)
2005年10月24日(月) 15:45発走
(サラブレッド系 一般 ハンデ)

【競走成績】
1着 7枠 7番 フォースキック 牡 7 56.0 森泰斗(船橋)
2着 6枠 6番 コアレスタイム 牡 7 56.0 佐藤隆(船橋)
3着 3枠 3番 ノーススポット 牝 4 54.0 左海誠(船橋)
4着 7枠 8番 サクラカチドキ セン 7 56.0 的場文(大井)
5着 8枠10番 ゼレンカ 牡 4 56.0 内田博(大井)
6着 8枠 9番 エンジェルボーイ 牡 5 54.0 石崎駿(船橋)
7着 1枠 1番 カネショウフジ 牡 5 54.0 増田充(川崎)
8着 4枠 4番 ソレイケ 牡 5 54.0 金子正(川崎)
9着 5枠 5番 ブリッジクリアー 牡 6 54.0 野澤憲(船橋)
10着2枠 2番 ケイアイランボー 牡 6 54.0 酒井忍(川崎)

【変更】
7枠 7番 フォースキック 張田京 56Kg → 森泰斗 56Kg


乗り替りの影響もあったのでしょうが、人気薄(8番人気)のフォースキックが優勝しました。
100万馬券とかは現実味なさ過ぎるんで、こういう感じの穴馬券を取りたいですね。
(馬単10440円、三連単29290円)


【出馬表】
1枠 1番 カネショウフジ 牡 5 54.0 増田充(川崎)
2枠 2番 ケイアイランボー 牡 6 54.0 酒井忍(川崎)
3枠 3番 ノーススポット 牝 4 54.0 左海誠(船橋)
4枠 4番 ソレイケ 牡 5 54.0 金子正(川崎)
5枠 5番 ブリッジクリアー 牡 6 54.0 野澤憲(船橋)
6枠 6番 コアレスタイム 牡 7 56.0 佐藤隆(船橋)
7枠 7番 フォースキック 牡 7 56.0 張田京(船橋)
7枠 8番 サクラカチドキ セン 7 56.0 的場文(大井)
8枠 9番 エンジェルボーイ 牡 5 54.0 石崎駿(船橋)
8枠10番 ゼレンカ 牡 4 56.0 内田博(大井)

これからどんどんカウントダウンの間隔が短くなってきます。
正直この記事あんまり意味ないかなぁ~、とか思いつつ書いてます。

ゼレンカには痛い目見せられたことがあるので、どうにも複雑な気分・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

第8回 エーデルワイス賞(GⅢ)

第8回 エーデルワイス賞(GⅢ)
2005年10月20日(木) 15:15発走
門別 第10競走 ダート1200m(右)
(サラブレッド系 2歳牝馬 馬齢)

【競走成績】
1着 1枠 2番 グレイスティアラ 牝 2 54.0 田中勝(JRA)
2着 8枠15番 アイアムエンジェル 牝 2 54.0 横山典(JRA)
3着 7枠13番 ヨシノアルテミス 牝 2 54.0 山口竜(北海道)
4着 4枠 7番 ラララウィンパル 牝 2 54.0 松岡正(JRA)
5着 4枠 8番 アヤパン 牝 2 54.0 千葉津(北海道)
6着 3枠 5番 ストールンブライド 牝 2 54.0 川島洋(北海道)
7着 7枠14番 サイレントエクセル 牝 2 54.0 板垣吉(岩手)
8着 2枠 3番 スマイルヒメ 牝 2 54.0 宮崎光(北海道)
9着 3枠 6番 ルナアーケード 牝 2 54.0 井上俊(北海道)
10着5枠 9番 ビーボーン 牝 2 54.0 渋谷裕(北海道)
11着6枠11番 スズカミンクス 牝 2 54.0 武 豊(JRA)
12着5枠10番 モエレプリマドンナ 牝 2 54.0 五十冬(北海道)
13着2枠 4番 ライトモーション 牝 2 54.0 竹内仁(北海道)
14着6枠12番 スターオブジェンヌ 牝 2 54.0 真島正(佐賀)
15着8枠16番 クリムゾンルージュ 牝 2 54.0 服部茂(北海道)
16着1枠 1番 スーパーキセキ 牝 2 54.0 赤岡修(高知)


勝ったグレイスティアラは・・・って今回に限り私的にはどうでもいいというかなんというか。
スーパーキセキ大差の最後着はちょっとつらいなぁ。
そりゃ勝つとかそこまでは本気で期待してたりしませんけど。
この差を埋めるためにはどうすりゃいいんでしょうね。
高知競馬は勝ち負け以前に存続の方に力を注がなきゃいけないし・・・
僕にはできるときに馬券を買うことしかできないです。


【出馬表】
1枠 1番 スーパーキセキ 牝 2 54.0 赤岡修(高知)
1枠 2番 グレイスティアラ 牝 2 54.0 田中勝(JRA)
2枠 3番 スマイルヒメ 牝 2 54.0 宮崎光(北海道)
2枠 4番 ライトモーション 牝 2 54.0 竹内仁(北海道)
3枠 5番 ストールンブライド 牝 2 54.0 川島洋(北海道)
3枠 6番 ルナアーケード 牝 2 54.0 井上俊(北海道)
4枠 7番 ラララウィンパル 牝 2 54.0 松岡正(JRA)
4枠 8番 アヤパン 牝 2 54.0 千葉津(北海道)
5枠 9番 ビーボーン 牝 2 54.0 渋谷裕(北海道)
5枠10番 モエレプリマドンナ 牝 2 54.0 五十冬(北海道)
6枠11番 スズカミンクス 牝 2 54.0 武 豊(JRA)
6枠12番 スターオブジェンヌ 牝 2 54.0 真島正(佐賀)
7枠13番 ヨシノアルテミス 牝 2 54.0 山口竜(北海道)
7枠14番 サイレントエクセル 牝 2 54.0 板垣吉(岩手)
8枠15番 アイアムエンジェル 牝 2 54.0 横山典(JRA)
8枠16番 クリムゾンルージュ 牝 2 54.0 服部茂(北海道)


フルゲートの争いとなりましたが、道営やJRAはともかく佐賀や高知からも
参戦している馬がいて、非常に意欲を感じられるレースです。
そんな遠征馬の1枠1番スーパーキセキ(高知)は初戦が道営で、
高知移籍後に初勝利を挙げて今回は一時帰郷で北海道に帰ってきました。
久々の北の大地で仲間たちと伸び伸び走ってほしいと思います。
(高知は2歳馬が少なくて、すでに3歳馬や古馬といっしょに走ってるの・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

カウントダウン15!(浦和 第15回 埼玉新聞杯 南関東G3)

[JBCカウントダウントロフィーツアー]

JBCカウントダウン15 第15回 埼玉新聞杯
浦和 第10競走 ダート 1900m(左)
2005年10月19日(水) 16:00発走
(サラブレッド系 3歳以上 別定)

【競走成績】
1着 2枠 2番 ケイアイミリオン 牡 7 54.0 山田信(船橋)
2着 7枠 9番 サクラハーン 牡 6 56.0 佐藤隆(船橋)
3着 8枠11番 ティーケーツヨシ 牡 5 56.0 石崎隆(船橋)
4着 7枠 8番 コアレスハンター 牡 8 58.0 早田秀(大井)
5着 3枠 3番 クールアイバー 牡 7 58.0 石崎駿(船橋)
6着 8枠10番 ツインズジョーカー 牡 7 56.0 張田京(船橋)
7着 5枠 5番 イシノファミリー 牡 5 58.0 的場文(大井)
8着 1枠 1番 ステルステクニック 牡 5 56.0 内田博(大井)
9着 6枠 7番 ダービーヒルズ 牡 8 54.0 細川勉(浦和)
10着6枠 6番 キングセイバー 牡 6 58.0 酒井忍(川崎)
11着4枠 4番 エイシンダンズビル 牡 8 58.0 繁田健(浦和)

気付いたら終わってた・・・


【出馬表】
1枠 1番 ステルステクニック 牡 5 56.0 内田博(大井)
2枠 2番 ケイアイミリオン 牡 7 54.0 山田信(船橋)
3枠 3番 クールアイバー 牡 7 58.0 石崎駿(船橋)
4枠 4番 エイシンダンズビル 牡 8 58.0 繁田健(浦和)
5枠 5番 イシノファミリー 牡 5 58.0 的場文(大井)
6枠 6番 キングセイバー 牡 6 58.0 酒井忍(川崎)
6枠 7番 ダービーヒルズ 牡 8 54.0 細川勉(浦和)
7枠 8番 コアレスハンター 牡 8 58.0 早田秀(大井)
7枠 9番 サクラハーン 牡 6 56.0 佐藤隆(船橋)
8枠10番 ツインズジョーカー 牡 7 56.0 張田京(船橋)
8枠11番 ティーケーツヨシ 牡 5 56.0 石崎隆(船橋)


なんとなんと、浦和はカウントダウンレースに南関東G3の埼玉新聞杯を持ってきました。
まったく考えもしませんでしたが、これはある種の英断かも。
キャンペーンを実施中ということで、これまで十数回のレースが行われてきましたが
正直に言うと「前座」どころか「前説」的なメンバーのレースが多かったのですね。
埼玉新聞杯をキャンペーンに組み込むことで、あくまで精神的なものですが
格というか重みが加わったように思います。
目玉のアジュディミツオーは東京の武蔵野Sにまわったようですが、
それでもそこそこ名の売れたメンバーがそろって、JBCに向かって気分を盛り上げる
ことができそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月18日 (火)

2005ワールドスーパージョッキーズシリーズ地方競馬代表騎手決定!

[2005ワールドスーパージョッキーズシリーズ地方競馬代表騎手選定競走]

【出場騎手&結果】(詳しくはリンクを参照)
(数値は左から選抜1の着順、選抜1の点数、選抜2の着順、選抜2の点数、合計得点)
1位 岩田 康誠 (兵庫) □□□ 2着15点 1着20点 35点 
2位 田中 学 (兵庫) □□□□ 1着20点 3着13点 33点
3位 五十嵐 冬樹 (北海道) □ 5着10点 5着10点 20点
4位 的場 文男 (大井) □□□ 9着 3点 2着15点 18点
5位 安部 幸夫 (愛知) □□□ 3着13点 7着 5点 18点
6位 小林 俊彦 (岩手) □□□ 4着11点 6着 6点 17点
7位 内田 博幸 (大井) □□□11着 2点 4着11点 13点
8位 東川 公則 (笠松) □□□ 6着 6点 11着2点 8点
9位 石崎 隆之 (船橋) □□□ 7着 5点 9着 3点 8点
10位中越 豊光 (高知) □□□ 8着 4点 8着 4点 8点
11位鮫島 克也 (佐賀) □□□ 9着 3点 中止 1点 4点
12位吉田 隆二 (荒尾) □□□12着 1点 10着2点 3点

□はTAB代わりだと思ってください。主に五十嵐冬樹(北海道)のせいで字面が合わないんです。

選抜1と2の結果、合計得点35点を獲得した岩田康誠(兵庫)騎手が
ワールドスーパージョッキーシリーズの出場権を獲得しました!
全国リーディング3位で騎乗回数的には実質2位といっても過言ではない実力の持ち主です。
昨年JRAの芝でも活躍しましたし、今年も何かやってくれそうです。
なお、補欠推薦騎手には総合2位の田中学(兵庫)騎手となる予定だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005ワールドスーパージョッキーズシリーズ地方競馬代表騎手選定競走

10/18(火)に園田でワールドスーパージョッキーシリーズに出場する
地方代表騎手の決定競走が行われます。
地方競馬情報サイトなどでご存知の方もいるとは思いますが、当記事では
自己満足的にルールを紹介しておきます。

■選定競走を2レース実施
■騎乗馬の着順で点数を付与。2レースの合計で順位を決定
【着順点数】
 1着 20点、2着 15点、3着 13点、4着 11点、5着 10点、6着 6点、
 7着 5点、 8着 4点、 9着 3点、 10着 2点、11着 2点、12着 1点
■合計得点が同点の場合、2レースの内最上位の着順の者を優先
■最上位着順が同位の場合、「選定競走2」の上位者を優先

【出場騎手】(くわしくはリンクを参照)
五十嵐 冬樹 (北海道)
小林 俊彦 (岩手)
内田 博幸 (大井)
的場 文男 (大井)
石崎 隆之 (船橋)
東川 公則 (笠松)
安部 幸夫 (愛知)
岩田 康誠 (兵庫)
田中 学 (兵庫)
中越 豊光 (高知)
鮫島 克也 (佐賀)
吉田 隆二 (荒尾)


WSJS地方競馬代表騎手選定1指定 3歳以上
園田 第9競走 ダート 1400m(右)
2005年10月18日(火) 15:10発走
(サラブレッド系 3歳以上 馬齢)

【出馬表】
1枠 1番 イブキシンドローム 牝 4 54.0 内田博(大井)
2枠 2番 ニシオチャンス 牡 3 55.0 小林俊(岩手)
3枠 3番 スカイメーテル 牝 3 53.0 東川公(笠松)
4枠 4番 レストアガバナー 牝 4 54.0 中越豊(高知)
5枠 5番 エイユープリティー 牝 3 53.0 石崎隆(船橋)
5枠 6番 スカイハーバー 牝 3 53.0 岩田康(兵庫)
6枠 7番 オリエンタルウィチ 牝 4 54.0 五十冬(北海道)
6枠 8番 トーセンビスマルク 牡 3 55.0 的場文(大井)
7枠 9番 オペラオジョ 牝 3 53.0 安部幸(愛知)
7枠10番 ワフーコメット 牝 3 53.0 田中学(兵庫)
8枠11番 ワンダーシャック 牡 6 55.0 鮫島克(佐賀)
8枠12番 ホクセツウイング 牡 4 56.0 吉田隆(荒尾)


WSJS地方競馬代表騎手選定2指定 3歳以上
園田 第11競走 ダート 1700m(右)
2005年10月18日(火) 16:20発走
(サラブレッド系 3歳以上 馬齢)

【出馬表】
1枠 1番 ドリームシフト 牝 4 54.0 小林俊(岩手)
2枠 2番 ユーワゼフィルス 牝 4 54.0 五十冬(北海道)
3枠 3番 マルタカアスカ 牡 4 56.0 石崎隆(船橋)
4枠 4番 タガノテースト 牡 8 55.0 岩田康(兵庫)
5枠 5番 ヴィジョンサクラ 牝 6 53.0 安部幸(愛知)
5枠 6番 クールフィールド 牡 4 56.0 中越豊(高知)
6枠 7番 ジャックブーケ 牝 6 53.0 東川公(笠松)
6枠 8番 キングフェアー 牡 4 56.0 吉田隆(荒尾)
7枠 9番 ホワイトドラゴン 牡 5 56.0 鮫島克(佐賀)
7枠10番 ハツネドオゴ 牝 3 53.0 田中学(兵庫)
8枠11番 ビックリシタ 牡 5 56.0 的場文(大井)
8枠12番 コスモインバイト 牡 5 56.0 内田博(大井)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月15日 (土)

Mr.Pink JBCへ!

内田利雄騎手が短期所属替後初の重賞制覇

内田利雄騎手が今回勝ったタイガーロータリーとのコンビで
JBCスプリントへ出走予定とのことです。
いや~、笠松へ乗りに行ったかいがありましたね。

敷居は高いが頑張れ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

カウントダウン20!(川崎 青海波特別)

[JBCカウントダウントロフィーツアー]

JBCカウントダウン20 青海波(せいがいは)特別B1二 B2
川崎 第9競走 ダート 1600m(左)
2005年10月14日(金) 20:15発走
(サラブレッド系 一般 別定)

【競走成績】
1着 5枠 7番 エクシオパワー 牡 5 54.0 内田博(大井)
2着 6枠10番 ベルモントバーディ 牝 5 52.0 山崎誠(川崎)
3着 4枠 6番 ゴールドファミリー 牝 4 54.0 山田信(船橋)
4着 6枠 9番 エンジェルボーイ 牡 5 54.0 石崎駿(船橋)
5着 4枠 5番 ハートワン 牝 7 52.0 今野忠(川崎)
6着 1枠 1番 タイセンスウィフト 牡 9 55.0 藤江渉(川崎)
7着 3枠 4番 キーホーク 牡 6 56.0 拜原靖(川崎)
8着 7枠12番 ナイスカット 牝 6 52.0 張田京(船橋)
9着 2枠 2番 ドラゴンシャーク 牡 4 54.0 金子正(川崎)
10着3枠 3番 テンボウキング 牡 7 56.0 佐藤博(川崎)
11着5枠 8番 ヤングウメ 牡 7 56.0 岩城方(川崎)
12着8枠13番 ノースジャック 牡 7 56.0 秋元耕(浦和)
13着7枠11番 ラブリータキオン 牝 6 52.0 細川勉(浦和)
14着8枠14番 ヘイセイマキシム 牝 9 ☆50.0 實川純(船橋)


【出馬表】
1枠 1番 タイセンスウィフト 牡 9 55.0 藤江渉(川崎)
2枠 2番 ドラゴンシャーク 牡 4 54.0 金子正(川崎)
3枠 3番 テンボウキング 牡 7 56.0 佐藤博(川崎)
3枠 4番 キーホーク 牡 6 56.0 拜原靖(川崎)
4枠 5番 ハートワン 牝 7 52.0 今野忠(川崎)
4枠 6番 ゴールドファミリー 牝 4 54.0 山田信(船橋)
5枠 7番 エクシオパワー 牡 5 54.0 内田博(大井)
5枠 8番 ヤングウメ 牡 7 56.0 岩城方(川崎)
6枠 9番 エンジェルボーイ 牡 5 54.0 石崎駿(船橋)
6枠10番 ベルモントバーディ 牝 5 52.0 山崎誠(川崎)
7枠11番 ラブリータキオン 牝 6 52.0 細川勉(浦和)
7枠12番 ナイスカット 牝 6 52.0 張田京(船橋)
8枠13番 ノースジャック 牡 7 56.0 秋元耕(浦和)
8枠14番 ヘイセイマキシム 牝 9 ☆50.0 實川純(船橋)


「青海波」で一番今の世の中で知られているものというと「源氏物語」の作中で
源氏が舞ったという演目でしょうか。
逆に言えば、そんなこと国語や古文の教科書でもほとんどやらないはずなので
それだけなじみがないとも言えます。
せっかくなので「青海波」のご紹介。

舞の紹介(青海波)
日経カルチャー・美術品

青海波(「せいがいは」では一発変換されないからめんどくさいな)は舞いと紋様があり
「青海波」を舞うときの衣装には「青海波紋」がセットになっているのですね。
おしゃれというかクールだね
とか思うんですけど、源氏物語の舞台って大ざっぱに見て近畿地方で、
流刑になった時も流されたのは京からは西の方・・・
川崎でこのレース名はアウトだろ、とか思ったりしたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

第16回 ロジータ記念

第16回 ロジータ記念
2005年10月12日(水) 20:15発走
川崎 第9競走 ダート2100m(左)
(サラブレッド系 3歳 別定)

【競走成績】
1着 5枠 5番 グローバルリーダー 牝 3 52.0 張田京(船橋)
2着 5枠 6番 ナイススマイルワン 牝 3 52.0 石崎隆(船橋)
3着 6枠 8番 ジュエルシャネル 牝 3 52.0 内田博(大井)
4着 6枠 7番 テンセイフジ 牝 3 56.0 石崎駿(船橋)
5着 4枠 4番 ビービーシグナス 牝 3 52.0 金子正(川崎)
6着 7枠 9番 マルマツキセキ 牝 3 52.0 繁田健(浦和)
7着 7枠10番 ビバオグリワンダー 牝 3 52.0 的場文(大井)
8着 8枠11番 ヒカリトリアネー 牝 3 52.0 佐藤隆(船橋)
9着 3枠 3番 クリストサファイア 牝 3 54.0 今野忠(川崎)
10着2枠 2番 スコーピオンリジイ 牝 3 54.0 酒井忍(川崎)
11着8枠12番 ミスエムカーベー 牝 3 52.0 森下博(川崎)
12着1枠 1番 シンデレラジョウ 牝 3 52.0 左海誠(船橋)


あらあらあら~
1番人気のテンセイフジ飛んじゃいましたね。
いつもどおりマクリを打ったようですが、直線入って前の馬を交わせませんでした。
さすがに他馬より4キロ重いと2100mを自分で仕掛けて勝つのはキツイんでしょうね。
勝ったのはテンセイフジ騎乗の石崎駿が前走まで乗っていたグローバルリーダー。
勝負の世界は厳しいな、石崎Jr ・・・


【出馬表】
1枠 1番 シンデレラジョウ 牝 3 52.0 左海誠(船橋)
2枠 2番 スコーピオンリジイ 牝 3 54.0 酒井忍(川崎)
3枠 3番 クリストサファイア 牝 3 54.0 今野忠(川崎)
4枠 4番 ビービーシグナス 牝 3 52.0 金子正(川崎)
5枠 5番 グローバルリーダー 牝 3 52.0 張田京(船橋)
5枠 6番 ナイススマイルワン 牝 3 52.0 石崎隆(船橋)
6枠 7番 テンセイフジ 牝 3 56.0 石崎駿(船橋)
6枠 8番 ジュエルシャネル 牝 3 52.0 内田博(大井)
7枠 9番 マルマツキセキ 牝 3 52.0 繁田健(浦和)
7枠10番 ビバオグリワンダー 牝 3 52.0 的場文(大井)
8枠11番 ヒカリトリアネー 牝 3 52.0 佐藤隆(船橋)
8枠12番 ミスエムカーベー 牝 3 52.0 森下博(川崎)


東京プリンセス賞、関東オークスと連勝中のテンセイフジがここから再始動。
夏場に使われた組との対決という構図です。
ですが、同じ舞台の関東オークスで対戦したメンバーとは勝負付けが済んでますし
夏場使われた組も2100mの経験がない(あっても良績ナシ)ので
テンセイフジがようやく一番人気に輝く日が来たのか、というところでしょうか。
問題となりそうなのは他馬より重い初斤量の56Kgくらいでしょうか。
そのほかにも微妙に気になる点はありますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

第18回 マイルチャンピオンシップ南部杯(GⅠ)

第18回 マイルチャンピオンシップ南部杯(GⅠ)
10月10日(月) 16:05発走
盛岡 第10競走 ダート 1600m(左)
(サラブレッド系 一般)

【競走成績】
1着 7枠12番 ユートピア 牡 5 57.0 安藤勝(JRA)
2着 6枠 9番 シーキングザダイヤ 牡 4 57.0 横山典(JRA)
3着 5枠 8番 タイムパラドックス 牡 7 57.0 武 豊(JRA)
4着 3枠 4番 プリサイスマシーン 牡 6 57.0 後藤浩(JRA)
5着 8枠14番 パーソナルラッシュ 牡 4 57.0 藤田伸(JRA)
6着 4枠 5番 マツリダブロッコ 牡 4 57.0 沢田盛(岩手)
7着 6枠10番 エアウィード 牡 5 57.0 菅原勲(岩手)
8着 7枠11番 マイネルレガリア 牡 7 57.0 倉地学(愛知)
9着 5枠 7番 ローランボスコ 牡 5 57.0 村上忍(岩手)
10着1枠 1番 アパティア 牡 8 57.0 岡部誠(愛知)
11着8枠13番 エビスイーグル 牡 7 57.0 小林俊(岩手)
12着2枠 2番 ユウキュウ 牡 6 57.0 宇都英(愛知)
13着4枠 6番 オースミエルフ 牝 5 55.0 兒島真(愛知)
14着3枠 3番 コウエイシャープ 牡 9 57.0 島崎和(笠松)


【払戻金】
単勝 12番 510円
複勝 12番 140円、 9番 140円、 8番 110円
枠連 6-7 1550円
馬連 9-12 1850円
馬単 12-9 3060円
ワイド 9-12 540円、 8-12 210円、 8-9 440円


昨年の覇者ユートピアが丸々1年ぶりの勝利を飾りました。
有力馬が差しばっかりだったので逃げられたんでしょうが
逃げたのって久しぶりなんじゃないですかねぇ。
とはいえ、新星どころか忘れかけてたユートピアでございますか・・・
シーキングザダイヤが遠征明けで2着に入ったのは世代交代に期待できそうですが
このあとダートマイルの大きいところがないんですよねぇ・・・
川崎記念の結果から2000mくらいまではOKっぽいですけど、
やっぱりマイルで力強い走りを見たいもんです。


【出馬表】
1枠 1番 アパティア 牡 8 57.0 岡部誠(愛知)
2枠 2番 ユウキュウ 牡 6 57.0 宇都英(愛知)
3枠 3番 コウエイシャープ 牡 9 57.0 島崎和(笠松)
3枠 4番 プリサイスマシーン 牡 6 57.0 後藤浩(JRA)
4枠 5番 マツリダブロッコ 牡 4 57.0 沢田盛(岩手)
4枠 6番 オースミエルフ 牝 5 55.0 兒島真(愛知)
5枠 7番 ローランボスコ 牡 5 57.0 村上忍(岩手)
5枠 8番 タイムパラドックス 牡 7 57.0 武 豊(JRA)
6枠 9番 シーキングザダイヤ 牡 4 57.0 横山典(JRA)
6枠10番 エアウィード 牡 5 57.0 菅原勲(岩手)
7枠11番 マイネルレガリア 牡 7 57.0 倉地学(愛知)
7枠12番 ユートピア 牡 5 57.0 安藤勝(JRA)
8枠13番 エビスイーグル 牡 7 57.0 小林俊(岩手)
8枠14番 パーソナルラッシュ 牡 4 57.0 藤田伸(JRA)


タイムパラドックスは一体どの距離が得意なんだろう?
ジャパンカップダート(2004)やブリーダーズゴールドカップ(2004)に勝ち星が
あることを考えると中長距離向きなはずなんだけど、フェブラリーSやかしわ記念にも
平気で出てきて上位に食い込んでくる。
確かにマイルは能力をフルに発揮するには短いかもしれないが、
それでも力は足りているらしい。
特に今回は盛岡のG1で南関東ブロックの実力馬がいない。
同じJRA馬で対抗できそうなのはシーキングザダイヤとパーソナルラッシュだけ。
前者は海外遠征明け、後者はタイムパラドックスと同様マイルよりは長い方が
よさそうだし・・・。

そろそろ新星が現れないもんかと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月 9日 (日)

カウントダウン25!(笠松 B1 特別(イ))

[JBCカウントダウントロフィーツアー]

JBCカウントダウン25 B1 特別(イ)
笠松 第9競走 ダート 1600m(右)
2005年10月9日(日) 15:20発走
(サラブレッド系 一般)

【競走成績】
1着 1枠 1番 ハクリュウアラシ 牡 5 56.0 佐藤友(笠松)
2着 7枠 7番 ナムラクラシック 牡 7 55.0 ☆阪上忠(笠松)
3着 5枠 5番 マルカクール 牡 4 56.0 東川公(笠松)
4着 2枠 2番 バゼッション 牡 5 56.0 安部幸(愛知)
5着 6枠 6番 マルカスティンガー 牡 5 56.0 高木健(笠松)
6着 3枠 3番 イズミプリンス 牡 5 56.0 安藤光(笠松)
7着 4枠 4番 ビッグワンキング 牡 7 56.0 土田龍(笠松)
8着 8枠 9番 アストロベリー 牝 7 54.0 横井将(愛知)
中止 8枠 8番 キクノサンサン 牝 4 54.0 岡部誠(愛知)


あー、疲れてます、最近。
なかなかチェックが行き届かない状態で、カウント25は事後確認とあいなりました。
日曜ともなるとJRAの方も気になりますし、自分的には現在の状況は
良くないと思っているのですが・・・。
明日は南部杯、ふんどし締めなおしていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

特殊法人改革が地方競馬を変える?

全国規模でレース編成も 地方競馬を見直し
特殊法人改革、競輪・競馬など見直しに関係省庁反発

3日のニュースでいまさらですけど、地方競馬ファンにとっては
先々見過ごせない話だと思います。

改革の内容は現時点では分かりませんけれど、この手の改革で
よくなった例ってあんまりないような気がします。

<<一部抜粋>>
「地方競馬はコストが掛かり過ぎて、改革する必要がある」との認識で一致。

コストがかかるというのはどこの部分でしょうね?
一部の大御所(社台とかね)をのぞいて、馬を生産すること自体が
今の日本で割に合わない状況になってきているんですよね。
血統がよほど良くないと、いいとこ元が取れればいい方だと聞きますし、
そうすると零細血統は滅びるしかないです。
小規模な馬産農家がバタバタ潰れて転業すれば、確かに利益の出るとこだけが
残って商売として成り立つかもしれません。

でも、コスモバルクのような存在は出てこなくなるでしょうね。
(コスモバルクは父ザグレブで良血とは言えないので例に出してみました。
コスモバルクのあり方自体はあまり肯定したくはないのですけどね)

で、コストの話に戻れば今現在存亡の危機にある地方競馬は一応
コストには気を使ってるはずなんですよね。
それでも、これまでのツケを解消するには程遠い状況です。
昔殿様商売してたから自業自得と言えなくもないのですが、ファンにとっては
それでアッサリ潰されたらかなわんのですね。

というわけで今回政府が改革に乗り出すことで少しでも状況が
好転することを祈ります。
ただね・・・

<<一部抜粋>>
「地方単独の開催では限られた馬同士のレースとなり、魅力に乏しい」
と指摘しており、地方共同法人の設立で地方競馬同士の交流レースを
実現する狙いだ。

これ、実現性に乏しい気がするんですけど。
現在でもJRA交流とかやってるし、例えば東海ブロックでは金沢のレースに
笠松の馬が出走してたりします。
今でもやってることなんですよ。
大体、佐賀の馬がメジャー志向で南関東のレースに出ようと思っても、
費用はかかるし遠征距離長くて疲労するに決まってるんですよ。
やるのはいいけど交通費出してくれるの?
ただでさえ頭数少なくて番組くむのに四苦八苦してるのに実力馬が遠征して
前後休みに入ったらその間、出走馬のレベル下がって売上減るんだけど
補償してくれるの?
というわけでやるんなら賞金用意した上で現在交流重賞を廃止したところで
交流レースをやりなさい。
そうでないと高知なんか改革の流れにすら乗れません。

省庁の「天下り先確保」なんか気にする必要はありません。
ホントに気にしなきゃいけないのは「競馬を楽しみたい」と思う心を
大切にすることです。
そうでなきゃ何をやってもお役人の勝手な「変更」になっちゃうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

第39回 東京盃(GⅡ)

第39回 東京盃(GⅡ)
10月5日(水) 20:15発走
大井 第10競走 ダート 1200m(外右)
(サラブレッド系 3歳以上 別定)

【競走成績】
1着 8枠16番 アグネスジェダイ 牡 3 54.0 小牧太(JRA)
2着 1枠 2番 ニホンピロサート 牡 7 56.0 横山典(JRA)
3着 7枠14番 ロッキーアピール 牡 7 56.0 今野忠(川崎)
4着 4枠 8番 マンボツイスト 牡 10 56.0 村松学(岩手)
5着 2枠 4番 ベルモントソレイユ 牡 5 56.0 早田秀(大井)
6着 3枠 5番 エンゲルグレーセ 牡 8 56.0 中舘英(JRA)
7着 1枠 1番 ハタノアドニス 牡 9 57.0 石崎隆(船橋)
8着 7枠13番 シンドバッド 牡 5 56.0 岩田康(兵庫)
9着 5枠 9番 ノボトゥルー 牡 9 58.0 武 豊(JRA)
10着5枠10番 ディバインシルバー 牡 7 56.0 後藤浩(JRA)
11着6枠11番 スピニングアロー 牡 7 56.0 張田京(船橋)
12着8枠15番 ベルモントパティ 牝 5 54.0 戸崎圭(大井)
13着3枠 6番 エイシンダンズビル 牡 8 56.0 繁田健(浦和)
14着4枠 7番 カセギガシラ 牡 5 56.0 的場文(大井)
15着2枠 3番 ナイキゲルマン 牡 5 56.0 内田博(大井)
16着6枠12番 オグリスキー 牡 5 56.0 尾島徹(笠松)


3歳馬のアグネスジェダイが大外枠から好位抜け出しで勝利。
前々走佐賀のサマーチャンピオンに続いて短距離古馬との戦いを見事に制しました。
長い距離を使ってきたこともあり、今回は短すぎるのでは・・・
と思ったこともありましたが、どうやら実力を最大限に発揮できるのは
短距離戦のようで、マイルでも長いかもしれませんね。
今後はJBCスプリントでしょうが、こうなってくるとマイネルセレクトの引退は
とても惜しいことだと感じます。
ノボトゥルーなどが高齢になってもガンバル一方で、こういうフレッシュな馬が
前年のチャンピオンと雌雄を決するというシチュエーションは燃えるのに・・・


【出馬表】
1枠 1番 ハタノアドニス 牡 9 57.0 石崎隆(船橋)
1枠 2番 ニホンピロサート 牡 7 56.0 横山典(JRA)
2枠 3番 ナイキゲルマン 牡 5 56.0 内田博(大井)
2枠 4番 ベルモントソレイユ 牡 5 56.0 早田秀(大井)
3枠 5番 エンゲルグレーセ 牡 8 56.0 中舘英(JRA)
3枠 6番 エイシンダンズビル 牡 8 56.0 繁田健(浦和)
4枠 7番 カセギガシラ 牡 5 56.0 的場文(大井)
4枠 8番 マンボツイスト 牡 10 56.0 村松学(岩手)
5枠 9番 ノボトゥルー 牡 9 58.0 武 豊(JRA)
5枠10番 ディバインシルバー 牡 7 56.0 後藤浩(JRA)
6枠11番 スピニングアロー 牡 7 56.0 張田京(船橋)
6枠12番 オグリスキー 牡 5 56.0 尾島徹(笠松)
7枠13番 シンドバッド 牡 5 56.0 岩田康(兵庫)
7枠14番 ロッキーアピール 牡 7 56.0 今野忠(川崎)
8枠15番 ベルモントパティ 牝 5 54.0 戸崎圭(大井)
8枠16番 アグネスジェダイ 牡 3 54.0 小牧太(JRA)


記事書くのも面倒なんで重賞を2日続けるなぁー、などと競馬ファンにあるまじき
考えもふと頭の中をよぎる今日この頃。
JBCスプリントの前哨戦に船橋のスピニングアローが出てきました。
JRA勢に対抗できる1番手はこの馬でしょう。
ロッキーアピールの方がスプリント適正高そうなんですけど、
そこはひいき目というやつです。

JRA勢の注目馬は3歳馬ながら前々走サマーチャンピオンで笠松の
ヨシノイチバンボシを下して重賞初制覇したアグネスジェダイ。
そのときは距離長いジャパンダートダービーで大敗(2.2秒差8着)。
距離的に当然でしたが、サマーチャンピオンで距離短縮されて一変。
今回もダービーグランプリで3.3秒差5着のあとの一気の距離短縮ということで
同様の変わり身期待で非常に面白い存在ではないでしょうか。
不安材料は今まで月イチのローテーションだったのが今回間隔が縮まっていることと、
外枠発進ということでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月 4日 (火)

カウントダウン30!(名古屋 もういいや)

[JBCカウントダウントロフィーツアー]

JBCCDトロフィーツアー名古屋上陸
JBCカウントダウン30 A4
名古屋 第11競走 ダート 1600m(右)
2005年10月4日(火) 16:20発走
(サラブレッド系 一般)

【競走成績】
1着 8枠 8番 マイネフォクシー 牝 4 53.0 丸野勝(愛知)
2着 3枠 3番 バンナアンデルセン 牝 4 53.0 宇都英(愛知)
3着 5枠 5番 グローイング 牝 4 53.0 兒島真(愛知)
4着 8枠 9番 ウェルカムワールド 牡 6 55.0 竹下太(愛知)
5着 6枠 6番 スギノデトリアーノ 牡 5 ☆ 54.0 島崎和(笠松)
6着 1枠 1番 スリーナイスガイ 牡 5 55.0 丹羽克(愛知)
7着 7枠 7番 オンザウイング 牝 6 53.0 清家義(愛知)
8着 4枠 4番 マイネルグリーム 牡 7 55.0 内田利(笠松)
9着 2枠 2番 アンジュエル 牝 6 53.0 尾崎章(愛知)


な~んか4歳牝馬が人気も着順も上位独占ってなことになってます。
それにしてもこの中の何人がJBCで騎乗するんでしょうね。
今回勝った丸野騎手なんかはJRAの中京でも騎乗機会を与えられてますし、
地元の馬がいれば乗れそうな感じなんですけど。


【出馬表】
1枠 1番 スリーナイスガイ 牡 5 55.0 丹羽克(愛知)
2枠 2番 アンジュエル 牝 6 53.0 尾崎章(愛知)
3枠 3番 バンナアンデルセン 牝 4 53.0 宇都英(愛知)
4枠 4番 マイネルグリーム 牡 7 55.0 内田利(笠松)
5枠 5番 グローイング 牝 4 53.0 兒島真(愛知)
6枠 6番 スギノデトリアーノ 牡 5 ☆ 54.0 島崎和(笠松)
7枠 7番 オンザウイング 牝 6 53.0 清家義(愛知)
8枠 8番 マイネフォクシー 牝 4 53.0 丸野勝(愛知)
8枠 9番 ウェルカムワールド 牡 6 55.0 竹下太(愛知)


いよいよJBCまであと1ヶ月となりました。
今月は南部杯もありますし、待つ楽しみ、勝負する楽しみ、
それぞれ盛りだくさんの月になりそうです。
今回のカウントダウンレースにはMr.ピンク内田利雄もエントリー。
本番が楽しみになるようなレースが見られるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第25回 白山大賞典(GⅢ)

第25回 白山大賞典(GⅢ)
10月4日(火) 15:50発走
金沢 第10競走 ダート 2100m(左)
(サラブレッド系 一般 別定)


【競走成績】
1着 8枠11番 グラッブユアハート 牝 5 55.0 安藤勝(JRA)
2着 1枠 1番 ハードクリスタル 牡 5 56.0 横山典(JRA)
3着 5枠 5番 スターキングマン 牡 6 60.0 武 豊(JRA)
4着 3枠 3番 テンリットル 牡 7 56.0 加藤和(金沢)
5着 7枠 9番 テーマミュージック 牝 4 54.0 岡部誠(愛知)
6着 8枠10番 タフネスゴールド 牡 6 56.0 中川雅(金沢)
7着 6枠 7番 ブラインドタッチ 牡 7 56.0 堀場裕(金沢)
8着 6枠 6番 ミツアキサイレンス 牡 8 59.0 東川公(笠松)
9着 7枠 8番 マコトサンゴ 牝 4 57.0 安部幸(愛知)
10着2枠 2番 アッパレアッパレ 牡 6 58.0 小牧太(JRA)
11着4枠 4番 ツルギセンタン 牝 6 54.0 江下英(金沢)


ええぇ~っ!
グラッブユアハートが勝っちゃうの~?
3番人気とファンの評価はマズマズとは言えるんでしょうけど・・・
確かにメンバーは薄いけど、牡馬相手の重賞勝てるんだったら
なんでレマーズガールやトーセンジョウオーに勝てないの?
謎だ・・・


【出馬表】
1枠 1番 ハードクリスタル 牡 5 56.0 横山典(JRA)
2枠 2番 アッパレアッパレ 牡 6 58.0 小牧太(JRA)
3枠 3番 テンリットル 牡 7 56.0 加藤和(金沢)
4枠 4番 ツルギセンタン 牝 6 54.0 江下英(金沢)
5枠 5番 スターキングマン 牡 6 60.0 武 豊(JRA)
6枠 6番 ミツアキサイレンス 牡 8 59.0 東川公(笠松)
6枠 7番 ブラインドタッチ 牡 7 56.0 堀場裕(金沢)
7枠 8番 マコトサンゴ 牝 4 57.0 安部幸(愛知)
7枠 9番 テーマミュージック 牝 4 54.0 岡部誠(愛知)
8枠10番 タフネスゴールド 牡 6 56.0 中川雅(金沢)
8枠11番 グラッブユアハート 牝 5 55.0 安藤勝(JRA)


白山大賞典というとJBCへの道、じゃなくて脇道という印象があります。
今回メンバー的には1戦級がいないのですが、個人的にはおもしろそうな
メンツがそろいました。
完全復活ならずも地力を見せるスターキングマン、笠松の雄ミツアキサイレンス、
素質に期待も足踏みハードクリスタル、北関東→金沢のベテランテンリットル。
力関係をはかるのが難しく、予想しづらそうなところもまた楽しみということで。
それにしてもスターキングマンは60キロくらっちゃうんですね・・・
ハードクリスタルが地方賞金0なので56キロは恵まれてる気がしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »