« 第5回 兵庫ゴールドトロフィー(GⅢ) | トップページ | 地方競馬が行革の見直し対象に »

2005年12月29日 (木)

第51回 東京大賞典(GⅠ)

第51回 東京大賞典(GⅠ)
2005年12月29日(木) 16:30発走
大井 第10競走 ダート2000m(外右)
(サラブレッド系 3歳以上 定量)

【競走成績】
1着 3枠 4番 アジュディミツオー 牡 4 57.0 内田博(大井)
2着 4枠 6番 シーキングザダイヤ 牡 4 57.0 横山典(JRA)
3着 8枠15番 タイムパラドックス 牡 7 57.0 武 豊(JRA)
4着 5枠 9番 ベラージオ 牡 6 57.0 松永幹(JRA)
5着 5枠 8番 ユートピア 牡 5 57.0 安藤勝(JRA)
6着 3枠 5番 ニューシーストリー 牡 4 57.0 永島太(兵庫)
7着 2枠 2番 ボンネビルレコード 牡 3 55.0 的場文(大井)
8着 1枠 1番 シーチャリオット 牡 3 55.0 佐藤隆(船橋)
9着 2枠 3番 クールアイバー 牡 7 57.0 森下博(川崎)
10着6枠11番 スターキングマン 牡 6 57.0 赤木高(JRA)
11着8枠14番 ナイキアディライト 牡 5 57.0 石崎隆(船橋)
12着7枠12番 ウエノマルクン 牡 6 57.0 鈴木啓(大井)
13着4枠 7番 ジェネスアリダー 牡 6 57.0 柏木健(大井)
14着7枠13番 シャコーオープン 牡 5 57.0 坂井英(大井)
15着6枠10番 ナイキゲルマン 牡 5 57.0 今野忠(川崎)


地方の星、再臨!
アジュディミツオー2連覇です!おめでと~
ただ、今後も「大井なら」っていう注文つきそうですけど。
でもドバイ以降のもやもやしたものが吹っ切れたみたいで、馬券は外したけれど
素直に祝福したいと思います。
ホントによかった~


【出馬表】
1枠 1番 シーチャリオット 牡 3 55.0 佐藤隆(船橋)
2枠 2番 ボンネビルレコード 牡 3 55.0 的場文(大井)
2枠 3番 クールアイバー 牡 7 57.0 森下博(川崎)
3枠 4番 アジュディミツオー 牡 4 57.0 内田博(大井)
3枠 5番 ニューシーストリー 牡 4 57.0 永島太(兵庫)
4枠 6番 シーキングザダイヤ 牡 4 57.0 横山典(JRA)
4枠 7番 ジェネスアリダー 牡 6 57.0 柏木健(大井)
5枠 8番 ユートピア 牡 5 57.0 安藤勝(JRA)
5枠 9番 ベラージオ 牡 6 57.0 松永幹(JRA)
6枠10番 ナイキゲルマン 牡 5 57.0 今野忠(川崎)
6枠11番 スターキングマン 牡 6 57.0 赤木高(JRA)
7枠12番 ウエノマルクン 牡 6 57.0 鈴木啓(大井)
7枠13番 シャコーオープン 牡 5 57.0 坂井英(大井)
8枠14番 ナイキアディライト 牡 5 57.0 石崎隆(船橋)
8枠15番 タイムパラドックス 牡 7 57.0 武 豊(JRA)


まだ2日前で昨日紹介した兵庫ゴールドトロフィーも終わってないのですが、
やっぱり気持ちはこっちに向かってしまいます。
他の地方馬には悪いけど図式としては船橋VS中央という形になるんでしょうか。
叩き2走目で上積み見込めるシーチャリオット
ドバイ以降ピリッとしない印象もここ目標のアジュディミツオー
右回りもOKだと思うんだけどシーキングザダイヤ
南部杯を制して好調と思われたがJCDでは存外だったユートピア
大外からでもハナを奪えるナイキアディライト
今ではすっかりダート界の重鎮タイムパラドックス

ぜ~んぶG1馬だなぁ。
意外と大井重賞3連勝中(準重賞含む)のボンネビルレコードが食い込んできたりして・・

ぜ~んぶではないな・・・
うん。
最近ボケてきてるな。

|

« 第5回 兵庫ゴールドトロフィー(GⅢ) | トップページ | 地方競馬が行革の見直し対象に »

コメント

今日も現地に行って参りました。アジュディミツオー向きの馬場設定できっちり勝ちました。(内が伸びる。外は全然伸びない。)お膳立てのおかげかもしれないけど、それでもきっちり勝つ内田J&アジュディミツオーはすごいです。(どこかの2着馬とは違いました。)相当プレッシャーがあったみたいで緊張から開放された(と思われる)内田Jはウイニングランで何度もガッツポーズしてました。あと、いろいろと面白かったです。1年競馬やってきて何だか報われたような、良かったと思えるようないい日でした。今年の競馬は私はこれで終わりです。良いお年を!また来年がいい年でありますように。

投稿: あぐ | 2005年12月29日 (木) 21時21分

私はオンデマンド視聴だったので分かりませんが、よっぽどうれしかったんでしょうね、内田J。私はと言えば信じきれなかったのが悔やまれますが、改めて実力を見せ付けてくれて感服です。あぐさんも無事に新年を迎えられますようお祈りします。

投稿: 砂漠の虎 | 2005年12月29日 (木) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211156/29372897

この記事へのトラックバック一覧です: 第51回 東京大賞典(GⅠ):

» 今年最後のG1は東京大賞典ですよ [馬ログ _Balog_]
[関連したBlog] 明後日は今年最後のG1、東京大賞典(大井・ダ2000m)がある。カネヒキリが出走しないのは残念だけど、それを除けば今年のベストメンバーが揃ったと言える。 1枠1番シーチャリオット牡3(船橋) 佐藤隆 鞍上は内田博幸から佐藤隆に乗替り。ネームヴァリューで帝王賞を勝ち、アジュディミツオーで東京ダービーを勝った仕事人に乗替っ... [続きを読む]

受信: 2005年12月28日 (水) 00時58分

« 第5回 兵庫ゴールドトロフィー(GⅢ) | トップページ | 地方競馬が行革の見直し対象に »