« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月31日 (土)

高知競馬のグランプリ(高知県知事賞)

第36回 高知県知事賞
2005年12月31日(土) 16:05発走
高知 第10競走 ダート2400m(右)
(サラブレッド系 3歳以上 別定)

【競走成績】
1着 3枠 3番 シルバークロス 牡 3 54.0 中西達(高知)
2着 5枠 5番 バンブーウニオン 牡 5 55.0 緒方洋(高知)
3着 7枠10番 ノボエンペラー セン 7 55.0 赤岡修(高知)
4着 8枠12番 エアレーザー 牡 5 55.0 宮川実(高知)
5着 4枠 4番 トサノライデン 牡 8 55.0 西川敏(高知)
6着 5枠 6番 オウゴンスター 牡 4 55.0 倉兼育(高知)
7着 1枠 1番 ストロングボス 牡 7 56.0 西内忍(高知)
8着 7枠 9番 ポライトワールド 牡 6 55.0 堅田雅(高知)
9着 6枠 7番 シンボリオレゴン 牡 8 57.0 中越豊(高知)
10着8枠11番 マリスブラッシュ 牡 4 57.0 鷹野宏(高知)
11着6枠 8番 ミヤマリージェント 牡 6 55.0 花本正(高知)
12着2枠 2番 トップアオバ 牝 3 52.0 上田将(高知)


1、2、3番人気が軒並み沈んだ意外な結果でした。
勝利したのは3歳馬シルバークロス。
転入当初は先行逃げ切りというスタイルで、スピード馬と思っていましたが
最近は好位の競馬をするようになっており、今日は中団で進める競馬。
意外と奥の深い馬なのかも・・・、とちょっと見直してしまいました。

レース後表彰式があったのですが、優勝騎手の中西騎手は式終了後いそいそと
最終レースに乗るため退場していきました。
私は走らなきゃいけないほど急がなきゃいけないのか?
と思って、その急いだことが最終レースに影響しやしないかと埒もないことを
かんぐっていたところ、案の定中西騎手ビリでした・・・
ホントのところは分かりませんけど、どうなのかしらね?


【出馬表】
1枠 1番 ストロングボス 牡 7 56.0 西内忍(高知)
2枠 2番 トップアオバ 牝 3 52.0 上田将(高知)
3枠 3番 シルバークロス 牡 3 54.0 中西達(高知)
4枠 4番 トサノライデン 牡 8 55.0 西川敏(高知)
5枠 5番 バンブーウニオン 牡 5 55.0 緒方洋(高知)
5枠 6番 オウゴンスター 牡 4 55.0 倉兼育(高知)
6枠 7番 シンボリオレゴン 牡 8 57.0 中越豊(高知)
6枠 8番 ミヤマリージェント 牡 6 55.0 花本正(高知)
7枠 9番 ポライトワールド 牡 6 55.0 堅田雅(高知)
7枠10番 ノボエンペラー セン 7 55.0 赤岡修(高知)
8枠11番 マリスブラッシュ 牡 4 57.0 鷹野宏(高知)
8枠12番 エアレーザー 牡 5 55.0 宮川実(高知)


今年は・・・って、地方の砂にずっぽりはまったのは今年からなんで、
あんまり詳しいことはいえないのですが、とにかく今年は堀江貴文協賛による
トライアルレースが実施され、その結果下級条件からも出走する馬がいます。
その上、普段走ることなどまったくない(このレースくらい)2400mという距離。
何がいいやらさっぱりです。
普通なら「先行有利」のセオリー(私が勝手に信じ込んでるだけですが)に基づいて
先行馬を取りたいのですが、1300m程度での逃げ・先行馬が2400mで保つとも
思われず、かといって追走する差し・追込馬もスタミナが足りるかなんて分かりません。

とにかく、スカッと1年を締めくくりたいのになんとも悩ましいレースです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

は~んし~んタイガース(12/31 高知競馬第7レース 22番藤川球児特別F2)

22番藤川球児特別F2
2005年12月31日(土) 14:20発走
高知 第7競走 ダート1300m(右)
(サラブレッド系 一般 馬齢)

【競走成績】
1着 5枠 5番 グロリア 牡 3 54.0 宮川実(高知)
2着 8枠 8番 スーパーキセキ 牝 2 52.0 緒方洋(高知)
3着 6枠 6番 スノーサウンド 牝 4 54.0 上田将(高知)
4着 3枠 3番 マイネルダッフル 牡 4 55.0 堅田雅(高知)
5着 8枠 9番 キャニオンチェリー 牝 3 53.0 倉兼育(高知)
6着 4枠 4番 ナムラヒデン 牡 8 55.0 明神繁(高知)
7着 7枠 7番 キャニオンノーブル 牝 8 ★50.0 別府衣(高知)
8着 1枠 1番 ヤマノザオースキー 牡 6 55.0 花本正(高知)
9着 2枠 2番 バージンスクエア 牝 4 ★50.0 森井美(高知)


3歳馬のグロリアがヒヨッコ・ロートル何するものぞ、といった感じで快勝。
2歳牝馬の1番人気など買い被りだと言わんばかりの結果には降参です。
なお、表彰式には協賛者の阪神・藤川投手が登場。
メインレースより人多いです。
そんな22番藤川球児特別の様子は高知競馬デジカメレポートでご覧ください。
さすがにユニフォームではないですけれど、スーツにネクタイ姿という
彼の新鮮なところを楽しみたい方も是非どうぞ。


【出馬表】
1枠 1番 ヤマノザオースキー 牡 6 55.0 花本正(高知)
2枠 2番 バージンスクエア 牝 4 ★50.0 森井美(高知)
3枠 3番 マイネルダッフル 牡 4 55.0 堅田雅(高知)
4枠 4番 ナムラヒデン 牡 8 55.0 明神繁(高知)
5枠 5番 グロリア 牡 3 54.0 宮川実(高知)
6枠 6番 スノーサウンド 牝 4 54.0 上田将(高知)
7枠 7番 キャニオンノーブル 牝 8 ★50.0 別府衣(高知)
8枠 8番 スーパーキセキ 牝 2 52.0 緒方洋(高知)
8枠 9番 キャニオンチェリー 牝 3 53.0 倉兼育(高知)


砂の競馬の総決算は終わりましたが、なぜか私の心には燃え尽きない何かが・・・
そう、そこに競馬がある限り、小遣いが残っている限り、
競馬キチガイに休息のときはないのです・・・

というわけで、今日は大晦日の高知競馬から阪神・藤川球児の協賛レースをご紹介。
2歳馬・3歳馬・古馬ごちゃ混ぜですが、なかなか番組組むのも大変なのです。
で、今回の注目馬は唯一の2歳馬、スーパーキセキ。
なんか前にも名前は挙げたことがあると思うのですが、道営デビューで1戦した後
高知へ転入して初戦で5頭立てとはいえ3歳馬相手に勝利した期待馬です。
その後、エーデルワイス賞に出走したりしましたが、なかなか2勝目が
挙げられずにいたのですが、先々週の2歳戦でようやく2勝目を挙げました。
その勢いにのってここも勝負です!

(一応、スーパーキセキはNARサイトの出馬表に乗っている5走前までの成績を見ると
出走メンバー中、今回と同じ距離・良馬場条件では最速タイムで走っています。
いかに高知のレベルが低いか・・・じゃなくてスーパーキセキが強いの!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月30日 (金)

地方競馬が行革の見直し対象に

地方競馬にも小泉行革 自治体は「切り捨て」警戒 (goo)

もうホントに落ち着いて新年を迎えることもできません。
こんなの見なければ数日は心穏やかでいられたのに・・・

まあ、内容自体はに書いたときと変わりませんがね。
ただ、中央官庁の考える「効率化」って、業務を民間に開放して競争入札すりゃ
それで安くなるだろっていうバカのひとつ覚えのような気がするんですよね。
リンク記事文中にもありますが、「清掃には県庁職員が参加している」状態で
何を民間に流せば安くなるんでしょね?
ああ、人を減らすって方法があったね。
で、誰も清掃する人はいなくなる、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

第51回 東京大賞典(GⅠ)

第51回 東京大賞典(GⅠ)
2005年12月29日(木) 16:30発走
大井 第10競走 ダート2000m(外右)
(サラブレッド系 3歳以上 定量)

【競走成績】
1着 3枠 4番 アジュディミツオー 牡 4 57.0 内田博(大井)
2着 4枠 6番 シーキングザダイヤ 牡 4 57.0 横山典(JRA)
3着 8枠15番 タイムパラドックス 牡 7 57.0 武 豊(JRA)
4着 5枠 9番 ベラージオ 牡 6 57.0 松永幹(JRA)
5着 5枠 8番 ユートピア 牡 5 57.0 安藤勝(JRA)
6着 3枠 5番 ニューシーストリー 牡 4 57.0 永島太(兵庫)
7着 2枠 2番 ボンネビルレコード 牡 3 55.0 的場文(大井)
8着 1枠 1番 シーチャリオット 牡 3 55.0 佐藤隆(船橋)
9着 2枠 3番 クールアイバー 牡 7 57.0 森下博(川崎)
10着6枠11番 スターキングマン 牡 6 57.0 赤木高(JRA)
11着8枠14番 ナイキアディライト 牡 5 57.0 石崎隆(船橋)
12着7枠12番 ウエノマルクン 牡 6 57.0 鈴木啓(大井)
13着4枠 7番 ジェネスアリダー 牡 6 57.0 柏木健(大井)
14着7枠13番 シャコーオープン 牡 5 57.0 坂井英(大井)
15着6枠10番 ナイキゲルマン 牡 5 57.0 今野忠(川崎)


地方の星、再臨!
アジュディミツオー2連覇です!おめでと~
ただ、今後も「大井なら」っていう注文つきそうですけど。
でもドバイ以降のもやもやしたものが吹っ切れたみたいで、馬券は外したけれど
素直に祝福したいと思います。
ホントによかった~


【出馬表】
1枠 1番 シーチャリオット 牡 3 55.0 佐藤隆(船橋)
2枠 2番 ボンネビルレコード 牡 3 55.0 的場文(大井)
2枠 3番 クールアイバー 牡 7 57.0 森下博(川崎)
3枠 4番 アジュディミツオー 牡 4 57.0 内田博(大井)
3枠 5番 ニューシーストリー 牡 4 57.0 永島太(兵庫)
4枠 6番 シーキングザダイヤ 牡 4 57.0 横山典(JRA)
4枠 7番 ジェネスアリダー 牡 6 57.0 柏木健(大井)
5枠 8番 ユートピア 牡 5 57.0 安藤勝(JRA)
5枠 9番 ベラージオ 牡 6 57.0 松永幹(JRA)
6枠10番 ナイキゲルマン 牡 5 57.0 今野忠(川崎)
6枠11番 スターキングマン 牡 6 57.0 赤木高(JRA)
7枠12番 ウエノマルクン 牡 6 57.0 鈴木啓(大井)
7枠13番 シャコーオープン 牡 5 57.0 坂井英(大井)
8枠14番 ナイキアディライト 牡 5 57.0 石崎隆(船橋)
8枠15番 タイムパラドックス 牡 7 57.0 武 豊(JRA)


まだ2日前で昨日紹介した兵庫ゴールドトロフィーも終わってないのですが、
やっぱり気持ちはこっちに向かってしまいます。
他の地方馬には悪いけど図式としては船橋VS中央という形になるんでしょうか。
叩き2走目で上積み見込めるシーチャリオット
ドバイ以降ピリッとしない印象もここ目標のアジュディミツオー
右回りもOKだと思うんだけどシーキングザダイヤ
南部杯を制して好調と思われたがJCDでは存外だったユートピア
大外からでもハナを奪えるナイキアディライト
今ではすっかりダート界の重鎮タイムパラドックス

ぜ~んぶG1馬だなぁ。
意外と大井重賞3連勝中(準重賞含む)のボンネビルレコードが食い込んできたりして・・

ぜ~んぶではないな・・・
うん。
最近ボケてきてるな。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年12月28日 (水)

第5回 兵庫ゴールドトロフィー(GⅢ)

第5回 兵庫ゴールドトロフィー(GⅢ)
2005年12月28日(水) 15:50発走
園田 第10競走 ダート1400m(右)
(サラブレッド系 3歳以上 別定)

【競走成績】
1着 7枠 8番 ニホンピロサート 牡 7 57.0 安藤勝(JRA)
2着 4枠 4番 メイショウボーラー 牡 4 59.0 横山典(JRA)
3着 5枠 5番 バンブーボカ 牡 5 56.0 五十冬(北海道)
4着 1枠 1番 アグネスジェダイ 牡 3 57.0 小牧太(JRA)
5着 7枠 9番 ノボトゥルー 牡 9 59.0 武 豊(JRA)
6着 6枠 6番 レッドペガサス 牡 3 55.0 田中学(兵庫)
7着 6枠 7番 シンドバッド 牡 5 56.0 岩田康(兵庫)
8着 3枠 3番 ハタノアドニス 牡 9 58.0 御神訓(大井)
9着 8枠11番 スピニングアロー 牡 7 56.0 大山真(兵庫)
10着8枠10番 オグリスキー 牡 5 56.0 岡部誠(愛知)
11着2枠 2番 ミラクルアラン 牡 6 56.0 木村健(兵庫)


メイショウボーラー弱っ!


【出馬表】
1枠 1番 アグネスジェダイ 牡 3 57.0 小牧太(JRA)
2枠 2番 ミラクルアラン 牡 6 56.0 木村健(兵庫)
3枠 3番 ハタノアドニス 牡 9 58.0 御神訓(大井)
4枠 4番 メイショウボーラー 牡 4 59.0 横山典(JRA)
5枠 5番 バンブーボカ 牡 5 56.0 五十冬(北海道)
6枠 6番 レッドペガサス 牡 3 55.0 田中学(兵庫)
6枠 7番 シンドバッド 牡 5 56.0 岩田康(兵庫)
7枠 8番 ニホンピロサート 牡 7 57.0 安藤勝(JRA)
7枠 9番 ノボトゥルー 牡 9 59.0 武 豊(JRA)
8枠10番 オグリスキー 牡 5 56.0 岡部誠(愛知)
8枠11番 スピニングアロー 牡 7 56.0 大山真(兵庫)


有馬記念も終わって今年の競馬も終わったぞ、と一休みしようと思ってるアナタ!
まだありますよ~
この兵庫ゴールドトロフィーもそうですが、その翌日の29日には砂の競馬の総決算
東京大賞典も控えています。
有馬記念でディープインパクトの単勝に突っ込んで外したあげく、
負けたから「つまんない」とか「勝つとゼッタイ信じてた」とか繰り言を言うヒマがあったら
その悔しさを次の勝負にぶつけるべし!

本題に入って注目は左手骨折で療養中の福永に代わって
メイショウボーラーに騎乗する横山典。
今までメイショウボーラーの代打騎乗は勝ててないんですよねぇ。
実力的には申し分ないと思いますがどうでしょうね?
馬自体はJBCスプリント4着は久々だったから、ということで今回は期待できそう、
いや勝って当たり前でしょうけど。
しかし今回の敵は他馬ではなく斤量差かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年12月23日 (金)

第5回 名古屋グランプリ(GⅡ)

第5回 名古屋グランプリ(GⅡ)
2005年12月23日(金) 15:45発走
名古屋 第10競走 ダート2500m(右)
(サラブレッド系 3歳以上 別定)

【競走成績】

中止!

そして代替開催なし!

ヴァーミリアンは東京大賞典へまわったりするんでしょうか?


【出馬表】
1枠 1番 パーソナルラッシュ 牡 4 58.0 藤田伸(JRA)
2枠 2番 レイナワルツ 牝 5 54.0 兒島真(愛知)
3枠 3番 ニッタレヴュー 牡 7 56.0 山本茜(愛知)
4枠 4番 ヴァーミリアン 牡 3 55.0 武 豊(JRA)
5枠 5番 コアレスハンター 牡 8 56.0 御神訓(大井)
6枠 6番 ダークアイズクロス 牡 3 54.0 丸野勝(愛知)
6枠 7番 マイネルボウノット 牡 4 56.0 安藤勝(JRA)
7枠 8番 マヤノオスカー 牡 5 56.0 吉原寛(金沢)
7枠 9番 オースミエルフ 牝 5 54.0 吉田稔(愛知)
8枠10番 テンリットル 牡 7 56.0 加藤和(金沢)
8枠11番 ハードクリスタル 牡 5 56.0 横山典(JRA)


全日本2歳優駿が終わったと思ったら今度は名古屋グランプリ、息つくヒマもありません。
しかし、本日22日の名古屋競馬は降雪により開催取りやめという仕儀とあいなりまして
明日の名古屋グランプリも天候次第でどうなるか予断を許しません。

一応、開催されるものとして話をすると、ニッタレビューに新人の山本茜騎手が騎乗する
というのが第1のトピックでしょうか。
でも、ニッタレビュー自体が名古屋の中で善戦マン的な感じなので、一発!はないでしょうね。
それから浦和記念を制したヴァーミリアンが間隔を詰めてここに参戦。
メンバーが強化されたという感じでもないので、ここも狙えそうな感じですが・・・
穴狙いならテンリットルで(なんかそんなことばっかり言ってる気がするなぁ)。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005年12月21日 (水)

第56回 全日本2歳優駿(GⅠ)

第56回 全日本2歳優駿(GⅠ)
2005年12月21日(水) 16:00発走
川崎 第10競走 ダート1600m(左)
(サラブレッド系 2歳 定量)

【競走成績】
1着 8枠10番 グレイスティアラ 牝 2 54.0 田中勝(JRA)
2着 1枠 1番 アテスト 牡 2 55.0 小林俊(岩手)
3着 6枠 7番 モエレソーブラッズ 牡 2 55.0 五十冬(北海道)
4着 6枠 6番 キングトルネード 牡 2 55.0 酒井忍(川崎)
5着 7枠 8番 エイティジャガー 牡 2 55.0 石崎隆(船橋)
6着 2枠 2番 タガノエクリプス 牡 2 55.0 武 豊(JRA)
7着 7枠 9番 フィールドカイザー 牡 2 55.0 四位洋(JRA)
8着 3枠 3番 エイシンダンベリー 牡 2 55.0 福永祐(JRA)
9着 4枠 4番 ブルーカントリー 牡 2 55.0 内田博(大井)
10着8枠11番 モエレスターダム 牡 2 55.0 山口竜(北海道)
取消 5枠 5番 ジェネスサイレンス 牡 2 55.0 左海誠(船橋)


メンバー中唯一の牝馬グレイスティアラが2歳チャンピオンの座に輝きました。
正直、半信半疑でしたが実力は本物だったということでしょうか。
ダートも左回りも経験済みで問題なく、距離も芝で経験していました。
その距離の部分で疑っていたわけですが、どうやら距離ではなく芝だったから
と考えた方が良さそうです。
(あるいは中央のペースだと・・・ってことかも)
ただ、まだまだ全面的には信用したくはないですね。
ここまで勝ち→負け→勝ち→負け→勝ちと見事なまでに交互に凸凹の成績。
ということは次は・・・


【出馬表】
1枠 1番 アテスト 牡 2 55.0 小林俊(岩手)
2枠 2番 タガノエクリプス 牡 2 55.0 武 豊(JRA)
3枠 3番 エイシンダンベリー 牡 2 55.0 福永祐(JRA)
4枠 4番 ブルーカントリー 牡 2 55.0 的場文(大井) 騎手変更→内田博(大井)
5枠 5番 ジェネスサイレンス 牡 2 55.0 左海誠(船橋) 出走取消
6枠 6番 キングトルネード 牡 2 55.0 酒井忍(川崎)
6枠 7番 モエレソーブラッズ 牡 2 55.0 五十冬(北海道)
7枠 8番 エイティジャガー 牡 2 55.0 石崎隆(船橋)
7枠 9番 フィールドカイザー 牡 2 55.0 四位洋(JRA)
8枠10番 グレイスティアラ 牝 2 54.0 田中勝(JRA)
8枠11番 モエレスターダム 牡 2 55.0 山口竜(北海道)


11頭というのはちょっと少なめに感じます。
地方競馬の組織構成を考えると、枠はあっても・・・みたいなところもあるのでしょうが。
というかお膝元の南関東ブロックで川崎2騎、船橋1騎ということなんですけど
もう1コ枠あるんじゃなかろうか?
個人的にはダガーズアラベスクに挑戦して欲しかったようなところも・・・

このメンバーの中で注目は唯一の牝馬でJRAから参戦のグレイスティアラ。
2走前に門別エーデルワイス賞を制しており、ダートでも大丈夫、ということなのでしょう。
でも、距離の方が気になりますねぇ。
1200(勝ち)→1600(4着)→1200(勝ち)→1600(16着)ですから。
で、今回は1600・・・
ダート適正と距離適正、微妙なところですねぇ。
これにレベル的なものを加味するとどうなんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月18日 (日)

あははははは!幸四郎閉め出し!(高知競馬)

今、ジャンクSPORTS見てたら、武幸四郎が出てて、その話ときたら、もう!

昨年の黒船賞の日、例のハルウララフィーバーのときに兄貴のユタカはもちろん、
弟の幸四郎も騎乗があった訳だが、あまりの混雑で警備の人に
幸四郎って分かってもらえなくて入れなかったんだって。
結局JRA職員呼んでくるまで30分閉め出しくらったそうな。

関係者入り口でそんな扱いされたというのでした。
確かに兄貴に比べりゃ影うすいけどさぁ~

というか、高知競馬が武豊をどう思ってるか丸分かりの出来事だなぁ。
完全に『客寄せパンダ』。
普通、向上心とかあったらJRAの人気騎手(幸四郎がそうだとは一概に言えないが)
くらい分かるでしょ。
なんでもかんでもJRAがいいとは思わないけど、一応目指すべき大きなステージで
勝負してる人間なんだから、幸四郎はさ。
ユタカしか分からないっていうのは高知競馬おかしいよ!

でも、やっぱおかしぃ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

エイシンさん、いらっしゃ~い(エイシンチャンプ、地方に移籍)

エイシンチャンプ、地方に移籍 (netkeiba)

芝の2歳チャンピオンがとうとう地方へ移籍となりました。
都落ち、というとちょっとさびしいのですけれど・・・
うーん、今年はダートも試していたみたいですけどねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第51回 クイーン賞

第51回 クイーン賞(GⅢ)
2005年12月15日(木) 15:35発走
船橋 第10競走 ダート1800m(左)
(サラブレッド系 3歳以上 別定)

【競走成績】
1着 5枠 6番 グラッブユアハート 牝 5 55.0 安藤勝(JRA)
2着 7枠10番 クインオブクイン 牝 3 53.0 濱口楠(笠松)
3着 7枠 9番 スルーレート 牝 3 53.0 吉田豊(JRA)
4着 3枠 3番 スターリーヘヴン 牝 5 54.0 デザーモ(JRA)
5着 5枠 5番 カッサンドーラ 牝 4 54.0 早田秀(大井)
6着 4枠 4番 ベルモントパティ 牝 5 54.0 鈴木啓(大井)
7着 6枠 8番 アイチャンルック 牝 4 54.0 真島大(大井)
8着 6枠 7番 ドリームシフト 牝 4 54.0 張田京(船橋)
9着 1枠 1番 ドリームチャッター 牝 3 53.0 石崎隆(船橋)
10着8枠12番 コウエイソフィア 牝 5 54.0 御神訓(大井)
11着8枠11番 レマーズガール 牝 5 56.0 的場文(大井)
除外2枠 2番 メジャービクトリー 牝 3 53.0 中川雅(金沢)


10馬身差でグラッブユアハート圧勝!
めちゃくちゃですな。
ホントに前走で変身したのねー。
これでダート牝馬戦線はひとまずグラッブユアハートが女王ということになるんでしょうか。
もう一度トウセンジョウオーとやって勝ったら地位を確立したと考えることにします。
それにしてもレマーズガールは休み明けとはいえシンガリ負けか・・・
再起があるかな?


【出馬表】
1枠 1番 ドリームチャッター 牝 3 53.0 石崎隆(船橋)
2枠 2番 メジャービクトリー 牝 3 53.0 中川雅(金沢)
3枠 3番 スターリーヘヴン 牝 5 54.0 デザーモ(JRA)
4枠 4番 ベルモントパティ 牝 5 54.0 鈴木啓(大井)
5枠 5番 カッサンドーラ 牝 4 54.0 早田秀(大井)
5枠 6番 グラッブユアハート 牝 5 55.0 安藤勝(JRA)
6枠 7番 ドリームシフト 牝 4 54.0 張田京(船橋)
6枠 8番 アイチャンルック 牝 4 54.0 真島大(大井)
7枠 9番 スルーレート 牝 3 53.0 吉田豊(JRA)
7枠10番 クインオブクイン 牝 3 53.0 濱口楠(笠松)
8枠11番 レマーズガール 牝 5 56.0 的場文(大井)
8枠12番 コウエイソフィア 牝 5 54.0 御神訓(大井)


グラッブユアハートは前走、牡牝混合で重賞を勝ったのに
まだレマーズガールより軽くていいのか?
うーん、賞金の積み重ねって怖いねぇ。

そのレマーズガールが間隔空いてるだけにグラッブユアハート優勢と
見るのが妥当なんでしょうけど、この馬は対レマーズガールで今度こそ今度こそって
思ったのに、牝馬重賞なら力上位のはずなのに、この1年全然勝てなかったからなぁ。
正直、今回推す気にはなれません。
とはいえ、ジーナフォンテンが勝つようなTCKディスタフ組も推しづらい。
うーん、難しい。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年12月12日 (月)

藤川球児、大晦日の高知へ

大晦日の高知けいばに藤川球児選手が来場! (NAR)

藤川といえば阪神タイガースのJFKの一翼を担うピッチャーに決まってますね。
高知出身の彼が高知競馬の盛り上げに一役買ってくれるということで、
非常に喜ばしいことです。

他のスポーツ人気にあやかるなんて・・・
という意地の悪い見方もあるかとは思いますが、
野球の始球式だってアイドルとか首相とかが呼ばれてますから
ビバ!他人の力!ということで。

阪神は安芸キャンプなんかもあるし、調整さえできればこういう形での連携は
もっと多くなればなぁ、思います。

来場者に抽選で、サイン入りボール・サイン色紙をプレゼント、という企画も
あるそうなので、阪神ファンも大晦日は高知競馬へゴー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

地方競馬の交流騎乗が始まる

[南関東4競馬場における交流騎乗について]

以前に書いた
『来年の正月から他の地区のジョッキーも南関東で乗れるんやで~(条件付で)』
て話に申請があったようです。
申請をしたのは・・・
内田、安藤2騎手が南関東の2カ月短期所属申請 (SANSPO)
によると、Mr.Pinkこと内田利雄(旧宇都宮)とアンミツこと安藤光彰(笠松)。

内田騎手はやるだろな~と思ってましたが、アンミツも南関東に進出とはちょっとビックリ。
今のところ内田→浦和所属、安藤→大井所属ということで、船橋と川崎であと1人ずつ
受け入れ可能な状態。
先日WSJSを制した岩田なんかも通算2500勝という条件をクリアしているし、
できれば名乗りをあげてほしいけど、JRAの試験が迫っているのよね~
あ~もったいない。


さて、そんな動きに押されたのか、交流騎乗の仕組みを全国に広げよう
という動きがあるようで。
地方競馬の騎手に他地区での騎乗機会を拡大 (NAR)
今度は南関東だけでなく、他の地区でも騎手を受け入れられるか検討しているようです。
リンク記事をざっと見ると佐賀・荒尾は南関東並みに厳しく、逆に福山・高知はゆるゆる。
前述で岩田騎手がいなくなる園田は検討中ですね。
彼の去就でガラリと変わるもんでもないでしょうが、気になることには変わりありませんね。

あとは、北海道が若手の研修騎乗を考えているのはいかにもという感じです。
今はどうなったのか把握してませんが確かホースマンアカデミーとかいう組織も
作られていたはずで、馬だけでなく人も育てようという意識があるのでしょうね。

ともかく実現すれば夢の対決!が実現する一方、馬券を買う人には悩ましいことも
あるかもしれません。
まあ、競馬ファンにとってはうれしい悩みかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月 4日 (日)

うおぉ~岩田康誠騎手(兵庫)ワールドスーパージョッキーシリーズ優勝!

[2005ワールドスーパージョッキーズシリーズ地方競馬代表騎手決定!]

以前に上記リンク記事でワールドスーパージョッキーシリーズに出場する地方代表騎手に
岩田康誠騎手(兵庫)が選ばれた(というか勝ち取った)という話をしました。

で、いつの間にやら時は流れ、今日WSJSの結果が出ました。

岩田康誠 優勝!

おめでとう!岩田騎手!



以下はJRAのお知らせページへのリンクです。

第19回ワールドスーパージョッキーズシリーズ ポイント順位表(最終結果) (JRA)

第19回ワールドスーパージョッキーズシリーズは岩田康誠騎手(兵庫)が優勝! (JRA)


ノリさん(横山典弘騎手)のコメントが笑えます。
<<以下引用>>
第2位(横山 典弘騎手)
今回もハナ差(=1点差)の2着・・・やっぱり僕はいつも2着ですね。
<<引用終わり>>

浦和記念でも2着だったし・・・
自他ともに認める(認めたくないけど認めざるを得ない)2着病
ということなんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月 2日 (金)

福山競馬でサラブレッド競走開始!

12/4(日)福山のサラブレッド競走スタート (NAR)

いよいよ今週の日曜から福山にサラブレッドが入ります。
今後どうなるか注目したいです。
福山が地方競馬のサラブレッドの勢力に一石を投じるかもしれませんしね。

なおサラブレッド導入開始日のメインレースがアラブの3歳王者決定戦
第32回アラブ王冠というのはちょっと皮肉な感じも受けたりして・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »