« うおぉ~岩田康誠騎手(兵庫)ワールドスーパージョッキーシリーズ優勝! | トップページ | 藤川球児、大晦日の高知へ »

2005年12月 8日 (木)

地方競馬の交流騎乗が始まる

[南関東4競馬場における交流騎乗について]

以前に書いた
『来年の正月から他の地区のジョッキーも南関東で乗れるんやで~(条件付で)』
て話に申請があったようです。
申請をしたのは・・・
内田、安藤2騎手が南関東の2カ月短期所属申請 (SANSPO)
によると、Mr.Pinkこと内田利雄(旧宇都宮)とアンミツこと安藤光彰(笠松)。

内田騎手はやるだろな~と思ってましたが、アンミツも南関東に進出とはちょっとビックリ。
今のところ内田→浦和所属、安藤→大井所属ということで、船橋と川崎であと1人ずつ
受け入れ可能な状態。
先日WSJSを制した岩田なんかも通算2500勝という条件をクリアしているし、
できれば名乗りをあげてほしいけど、JRAの試験が迫っているのよね~
あ~もったいない。


さて、そんな動きに押されたのか、交流騎乗の仕組みを全国に広げよう
という動きがあるようで。
地方競馬の騎手に他地区での騎乗機会を拡大 (NAR)
今度は南関東だけでなく、他の地区でも騎手を受け入れられるか検討しているようです。
リンク記事をざっと見ると佐賀・荒尾は南関東並みに厳しく、逆に福山・高知はゆるゆる。
前述で岩田騎手がいなくなる園田は検討中ですね。
彼の去就でガラリと変わるもんでもないでしょうが、気になることには変わりありませんね。

あとは、北海道が若手の研修騎乗を考えているのはいかにもという感じです。
今はどうなったのか把握してませんが確かホースマンアカデミーとかいう組織も
作られていたはずで、馬だけでなく人も育てようという意識があるのでしょうね。

ともかく実現すれば夢の対決!が実現する一方、馬券を買う人には悩ましいことも
あるかもしれません。
まあ、競馬ファンにとってはうれしい悩みかもしれませんね。

|

« うおぉ~岩田康誠騎手(兵庫)ワールドスーパージョッキーシリーズ優勝! | トップページ | 藤川球児、大晦日の高知へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211156/29372888

この記事へのトラックバック一覧です: 地方競馬の交流騎乗が始まる:

» 地方競馬、他地区騎乗のルール出揃う [地方競馬交流船]
[地方競馬の交流騎乗が始まる] 以前にも書いた地区の垣根を越えて腕のあるジョッキーがレースに出るためのルール。 それがようやく全地区でルールが出揃ったようです。 詳しくは下記を参照。 地方競馬騎手の騎乗機会拡大... [続きを読む]

受信: 2006年3月28日 (火) 18時02分

« うおぉ~岩田康誠騎手(兵庫)ワールドスーパージョッキーシリーズ優勝! | トップページ | 藤川球児、大晦日の高知へ »