« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

第10回 さきたま杯(GⅢ)

第10回 さきたま杯(GⅢ)
2006年5月31日(水) 16:15発走
浦和 第10競走 ダート1400m(左)
(サラブレッド系 4歳以上 別定)

【競走成績】
1着 1枠 1番 アグネスジェダイ 牡 4 58.0 武 豊(JRA)
2着 6枠 7番 ドンクール 牡 4 58.0 福永祐(JRA)
3着 5枠 6番 ストロングブラッド 牡 7 59.0 北村宏(JRA)
4着 2枠 2番 ブルーローレンス 牡 5 56.0 的場文(大井)
5着 8枠11番 コアレスタイム 牡 8 56.0 内田博(大井)
6着 5枠 5番 クーリンガー 牡 7 57.0 和田竜(JRA)
7着 4枠 4番 ロッキーアピール 牡 8 57.0 山崎誠(川崎)
8着 7枠 9番 ベルモントファラオ 牡 7 56.0 御神訓(大井)
9着 8枠12番 レイナワルツ 牝 6 54.0 兒島真(愛知)
10着6枠 8番 イブキオネスト 牡 7 56.0 石崎駿(船橋)
11着3枠 3番 モエレトレジャー 牡 5 58.0 金子正(川崎)
12着7枠10番 ハタノアドニス 牡 10 58.0 今野忠(川崎)


ま、アグネスジェダイが勝ったのは置いといて。
ストロングブラッド3着。
約1年ぶりのレースで別定とはいえ59Kgもらいで同タイムのハナ、クビ差3着なら
叩き台としては走りすぎなくらいですね。
次走が楽しみです。
今回、JNB会員ということで買えなかったんですよねぇ。
多分、コッチの方がオッズ的にうまみがあったはずなんですけどね。
ま、惚れた分には次もデフォルト買いだからいいか。


【出馬表】
1枠 1番 アグネスジェダイ 牡 4 58.0 武 豊(JRA)
2枠 2番 ブルーローレンス 牡 5 56.0 的場文(大井)
3枠 3番 モエレトレジャー 牡 5 58.0 金子正(川崎)
4枠 4番 ロッキーアピール 牡 8 57.0 山崎誠(川崎)
5枠 5番 クーリンガー 牡 7 57.0 和田竜(JRA)
5枠 6番 ストロングブラッド 牡 7 59.0 北村宏(JRA)
6枠 7番 ドンクール 牡 4 58.0 福永祐(JRA)
6枠 8番 イブキオネスト 牡 7 56.0 石崎駿(船橋)
7枠 9番 ベルモントファラオ 牡 7 56.0 御神訓(大井)
7枠10番 ハタノアドニス 牡 10 58.0 今野忠(川崎)
8枠11番 コアレスタイム 牡 8 56.0 内田博(大井)
8枠12番 レイナワルツ 牝 6 54.0 兒島真(愛知) 


祝!ストロングブラッド復帰ー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

東京プリンセス賞(2006/05/24 大井)

日曜はJRAの優駿牝馬で3歳牝馬が覇を競い
その名のとおりにカワカミプリンセスが今年のプリンセスの座を射止めたわけですが、
地方競馬だってプリンセスを決めるレースが控えています。

南関東G1東京プリンセス賞です。

牡馬に比べて混戦であることが多い牝馬戦線。
今年の出馬表はもう発表されてますが、悩みますねぇ。

とりあえず浦和桜花賞2着のスターオブジェンヌは危険な馬かな、と考えてます。
大井転入後3回1枠1番を引いて2勝2着1回ですが、そうでない場合は2戦で着外、5着。
先行タイプで枠順頼りのようにも見える戦績なんですよねぇ。

差し馬狙ってみたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

道営の星、シンガポールで輝く

コスモバルク優勝!!!!シンガポール速報(着順) (NAR)
コスモバルクが海外G1優勝 地方所属馬で初の快挙 (MSN)

私自身はコスモバルクを「地方馬」とくくっていいのかどうかよく分かりませんが
(いい意味でも悪い意味でも)
とりあえずは今回の快挙には祝福してあげたいと思います。

<MSNニュースからの引用>
北海道営ホッカイドウ競馬所属のコスモバルク(牡5歳)は14日、
シンガポールのクランジ競馬場で行われた国際GI
「シンガポール航空国際C」(芝2000メートル、13頭)で優勝し、
念願のGI初制覇を果たした。
<引用終わり>

詳しい結果を見ようと上記NARトピックス記事に紹介されてる
シンガポールターフクラブ公式サイト。
今回の結果にアクセス殺到してるのか、なかなかつながりません。

オーナーさんの使い方や指示が悪いとかいろいろ言われてきましたが
そういう思いを託したい、託すに値する馬だったということが証明されたと思います。
でも、やっぱりオーナーさんには余計な口出しはしない方が
コスモバルクのためだと思います。

あんまり祝福になってませんねぇ。
それだけ複雑な感情を抱いてるってことですけど。
ま、そんな個人的な気持ちは置いといて、日本馬としての活躍には
よくやった、コスモバルク
そう言ってあげたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

人気バラけてるなー(羽田盃)

買えないのであんまり詳しく言及しませんけど、今日は羽田盃(南関東G1)。
昨年はシーチャリオットが目玉?でしたけど、今年はどうかな?

19時台の単勝オッズ見ましたけど、すごいですね。
一桁オッズの馬が6頭います。
1番人気がグッドストーンの4.0倍で6番手がカネショウアトラスの9.9倍。
抜けた人気馬がいなくて、グッドストーン以外は外枠に人気が集中してます。

これは狙い絞りづらいですねぇ。
BOXにしてもオッズは比較的高めでも極端には高くないでしょうから
点数多いぶんだけ損失が増えそうです。
私は買えないので、気楽にグッドストーンかな~♪
って思うだけですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

第18回 かしわ記念(GⅠ)

第18回 かしわ記念(GⅠ)
2006年5月5日(金) 16:15発走
船橋 第10競走 ダート1600m(左)
(サラブレッド系 4歳以上 定量)

【競走成績】
1着 2枠 2番 アジュディミツオー 牡 5 57.0 内田博(大井)
2着 6枠 9番 ブルーコンコルド 牡 6 57.0 幸英明(JRA)
3着 4枠 6番 サカラート 牡 6 57.0 岩田康(JRA)
4着 1枠 1番 ドンクール 牡 4 57.0 福永祐(JRA)
5着 3枠 3番 ナイキアディライト 牡 6 57.0 石崎隆(船橋)
6着 7枠12番 レマーズガール 牝 6 55.0 武 豊(JRA)
7着 6枠10番 ベルモントファラオ 牡 7 57.0 御神訓(大井)
8着 3枠 4番 モエレトレジャー 牡 5 57.0 金子正(川崎)
9着 7枠11番 パワフルボーイ 牡 5 57.0 東川公(笠松)
10着4枠 5番 マックスウェルカム 牡 5 57.0 宇都英(愛知)
11着8枠14番 ノムラリューオー 牡 7 57.0 石崎駿(船橋)
12着5枠 7番 オグリスキー 牡 6 57.0 佐藤友(笠松)
13着8枠13番 パワフルヒッター 牡 9 57.0 島崎和(笠松)
取消 5枠 8番 ブルーローレンス 牡 5 57.0 的場文(大井)

やー強かったです、アジュディミツオー。
逃げて最後までセーフティリードのままゴールを駆け抜けました。
昨年は着地検疫の期間が長すぎて、この時期は走ってなかったんですよねぇ。
(今年の検疫期間は短縮されたらしい?)
それを考えると、走ればこのくらいできたんだ、とうれしくなってしまいます。


【出馬表】
1枠 1番 ドンクール 牡 4 57.0 福永祐(JRA)
2枠 2番 アジュディミツオー 牡 5 57.0 内田博(大井)
3枠 3番 ナイキアディライト 牡 6 57.0 石崎隆(船橋)
3枠 4番 モエレトレジャー 牡 5 57.0 金子正(川崎)
4枠 5番 マックスウェルカム 牡 5 57.0 宇都英(愛知)
4枠 6番 サカラート 牡 6 57.0 岩田康(JRA)
5枠 7番 オグリスキー 牡 6 57.0 佐藤友(笠松)
5枠 8番 ブルーローレンス 牡 5 57.0 的場文(大井) 取消
6枠 9番 ブルーコンコルド 牡 6 57.0 幸英明(JRA)
6枠10番 ベルモントファラオ 牡 7 57.0 御神訓(大井)
7枠11番 パワフルボーイ 牡 5 57.0 東川公(笠松)
7枠12番 レマーズガール 牝 6 55.0 武 豊(JRA)
8枠13番 パワフルヒッター 牡 9 57.0 島崎和(笠松)
8枠14番 ノムラリューオー 牡 7 57.0 石崎駿(船橋)

ちょっと思ったこと。
アジュディミツオー内枠引けたから有利?
しかし、すぐ隣にナイキアディライトがいるので、序盤からデッドヒートの予感?
すっごくおもしろくなりそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

第7回 兵庫チャンピオンシップ(GⅢ)

第7回 兵庫チャンピオンシップ(GⅡ)
2006年5月4日(木) 15:55発走
園田 第10競走 ダート1870m(右)
(サラブレッド系 3歳 定量)

【競走成績】
1着 3枠 3番 グレイスティアラ 牝 3 53.0 田中勝(JRA)
2着 5枠 5番 フレンドシップ 牡 3 55.0 四位洋(JRA)
3着 7枠 9番 ジョイーレ 牡 3 55.0 川原正(兵庫)
4着 2枠 2番 ラッシュライフ 牝 3 53.0 蛯名正(JRA)
5着 8枠11番 スマイリングフィル 牡 3 55.0 内田利(兵庫)
6着 6枠 7番 プラチナローズ 牝 3 53.0 岩田康(JRA)
7着 6枠 6番 ビンゴゲーム 牡 3 55.0 木村健(兵庫)
8着 7枠 8番 クラウンボーイ 牡 3 55.0 三野孝(兵庫)
9着 4枠 4番 オグリホット 牡 3 55.0 筒井勇(笠松)
10着8枠10番 オグリアラシ 牡 3 55.0 佐藤友(笠松)
11着1枠 1番 タイセイスーパー 牝 3 53.0 吉田稔(愛知)

クビ差の激戦を制してグレイスティアラが優勝しました。
さすが昨年の2歳チャンピオンです。
なーんかこのまま行ったら今年のジャパンダートダービーはこの馬が
勝っちゃったりしないだろうな、なーんて不安になってしまいます。
ま、芝のレースとか余計なとこ使ってたりするので、
そこまで勢いが持続するかは疑問ですから。

地方馬では地元兵庫のジョイーレが3着。
こちらは4馬身ほど離されての結果で、やっぱり力差があるというところです。
でも、ちっちゃく買ってた複勝ゲットできてサンキュ♪


【出馬表】
1枠 1番 タイセイスーパー 牝 3 53.0 吉田稔(愛知)
2枠 2番 ラッシュライフ 牝 3 53.0 蛯名正(JRA)
3枠 3番 グレイスティアラ 牝 3 53.0 田中勝(JRA)
4枠 4番 オグリホット 牡 3 55.0 筒井勇(笠松)
5枠 5番 フレンドシップ 牡 3 55.0 四位洋(JRA)
6枠 6番 ビンゴゲーム 牡 3 55.0 木村健(兵庫)
6枠 7番 プラチナローズ 牝 3 53.0 岩田康(JRA)
7枠 8番 クラウンボーイ 牡 3 55.0 三野孝(兵庫)
7枠 9番 ジョイーレ 牡 3 55.0 川原正(兵庫)
8枠10番 オグリアラシ 牡 3 55.0 佐藤友(笠松)
8枠11番 スマイリングフィル 牡 3 55.0 内田利(兵庫)

交流重賞3連戦の2つ目。
ここを踏み台にしてJRAダービーに出走しちゃう不届きものが現れるレース、
と言ってはダメですかねぇ。
まあ、ここで賞金加算して出たところで箸にも棒にもかからないとは思いますが。

さて、本題に戻って今回の出走馬。
昨年冬にただ1頭の牝馬ながらも全日本2歳優駿を制したグレイスティアラ。
最近、あまりレースを見てないし、園田ということもあってか
その当時のメンバーは出走してないので地方勢との比較が難しいんですけど。
中央の芝ではレベルが上がると敷居が高くなってきてるようなので、
そろそろダートに専念するんでしょうか?

あとは・・・出戻りの岩田騎手。
あんまりチェックしてるわけじゃないんですけど、ホントにJRAなのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

第8回 かきつばた記念

第8回 かきつばた記念(GⅢ)
2006年5月3日(水) 16:00発走
名古屋 第10競走 ダート1400m(右)
(サラブレッド系 4歳以上 別定)

【競走成績】
1着 7枠10番 ロッキーアピール 牡 8 57.0 山崎誠(川崎)
2着 6枠 8番 プリサイスマシーン 牡 7 57.0 岩田康(JRA)
3着 5枠 6番 コアレスタイム 牡 8 57.0 関本秀(浦和)
4着 1枠 1番 メイショウボーラー 牡 5 59.0 福永祐(JRA)
5着 6枠 7番 レイナワルツ 牝 6 54.0 吉田稔(愛知) 騎手変更
6着 7枠 9番 ディバインシルバー 牡 8 57.0 穂苅寿(JRA)
7着 8枠11番 ノボトゥルー 牡 10 59.0 武 豊(JRA)
8着 8枠12番 マイネフォクシー 牝 5 54.0 丸野勝(愛知)
9着 5枠 5番 ウイニングウインド 牡 5 56.0 山本茜(愛知)
10着2枠 2番 マルカセンリョウ 牡 8 57.0 岡部誠(愛知)
11着4枠 4番 グレートステージ 牡 4 56.0 川原正(兵庫)
取消 3枠 3番 マヤノギンガ 牡 5 56.0 江下英(金沢)

忘れたころにロッキーアピール!
南関東を主戦場とする方ならば、印象薄いってことはないんでしょうけど、
その他地区の人間にとってはたまにしか意識することのない同馬。
実際、交流重賞になると成績が落ち込むような印象があるんです。
とはいえ、すでにさきたま杯を制したこともあるし、
食い込んできてもおかしくはなかったですね。

さて、JRA勢の大将格メイショウボーラー。
スタート直後にのめって最後方から。
59kgでなれない場で不本意な形になったとあれば、4着でも負けて強し?
でも、メイショウボーラーってこういうつまづきをするようなタイプじゃなかった
と思うんですよねぇ。
普通に行き切れれば十分勝ち負けだったと思えるだけに残念。
そして、手を出さなくてよかった(笑)


【出馬表】
1枠 1番 メイショウボーラー 牡 5 59.0 福永祐(JRA)
2枠 2番 マルカセンリョウ 牡 8 57.0 岡部誠(愛知)
3枠 3番 マヤノギンガ 牡 5 56.0 江下英(金沢)
4枠 4番 グレートステージ 牡 4 56.0 川原正(兵庫)
5枠 5番 ウイニングウインド 牡 5 56.0 山本茜(愛知)
5枠 6番 コアレスタイム 牡 8 57.0 関本秀(浦和)
6枠 7番 レイナワルツ 牝 6 54.0 兒島真(愛知)
6枠 8番 プリサイスマシーン 牡 7 57.0 岩田康(JRA)
7枠 9番 ディバインシルバー 牡 8 57.0 穂苅寿(JRA)
7枠10番 ロッキーアピール 牡 8 57.0 山崎誠(川崎)
8枠11番 ノボトゥルー 牡 10 59.0 武 豊(JRA)
8枠12番 マイネフォクシー 牝 5 54.0 丸野勝(愛知) 

ゴールデンウィークの地方競馬はいろんな目玉レースがあります。
そんななかでも分かりやすい5/3~5/5の交流重賞3連戦。
その第1戦がかきつばた記念です。
昨年は地元愛知のヨシノイチバンボシが勝ったんですよねぇ。
今年はそのヨシノイチバンボシは出走してませんが、
それでもメンツ的には目を引かれるものがあったりします。

例えばメイショウボーラー。
痩せても枯れてもG1馬だから、むしろかしわ記念に出たほうがいいんじゃない?
とはいえ、丸1年勝ち星がなく状態がどうなのか?

そしてやはり1年以上勝ち星のないディバインシルバー。
鞍上はなんと2年ぶりのホカリン!
これは見捨てられたの?それとも相性的にその方がいいと思ったから?

名古屋勢では若手の山本茜がウイニングウインドで参戦。
あーあ、別府も高知所属じゃなかったら、
こういうチャンス回ってくるかもしれないのになぁ。
複雑な気分です。

天皇賞・春はディープインパクトがレコード勝ちで、多くの競馬ファンは
一息ついて翌週末に備えるところですが、地方競馬ファンは休みナシです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »