« 第20回 マイルチャンピオンシップ南部杯 JpnI | トップページ | キターーーーーーッ!!! スーパージョッキーズトライアルを赤岡騎手(高知)が勝ち抜いた! »

2007年10月18日 (木)

スーパージョッキーズトライアル2007 第1ステージ結果

SJT第1ステージ(札幌)は杉村一樹騎手がトップ (NAR)

【SJT第1ステージ(札幌)結果】 
 1位 杉村一樹(荒尾) 23P
 2位 五十嵐冬樹(北海道) 22P
 3位 岡部 誠(愛知) 22P
 4位 戸崎圭太(大井) 21P
 5位 赤岡修次(高知) 21P
 6位 小林俊彦(岩手) 17P
 7位 東川公則(笠松) 16P
 8位 田中 学(兵庫) 11P
 9位 的場文男(大井) 11P
10位 今野忠成(川崎) 7P
11位 渡辺博文(福山) 6P
12位 鮫島克也(佐賀) 5P
13位 吉原寛人(金沢) 3P
14位 内田博幸(大井) 2P

荒尾の杉村騎手がトップ通過。
上位のポイント差はわずかとはいえ、第2ステージにこのポイント
持ち越されるので、現時点では最も有利な立場となりました。
しかし、上位5人はわずかに2ポイント差圏内。
第2ステージの戦いは激しいものになりそうです。

さて、ちょっとした話。
7位に東川騎手は「登場予定便の欠航のため」、第1戦に騎乗できなかったとのこと。
愛知の岡部騎手はちゃんと着いているので、敵同士とはいえ普段は笠松・名古屋で
乗ったり乗られたりなんだから、一緒に来るとかいう発想はなかったのだろうか・・・
他地区の人間は知らないだけで、実はライバル心剥き出しなのかしらん?
まあでも、間に合った第2戦では2着でなんとか第2ステージに進出できました。
いい馬当たってラッキーでした。

さらに、大井の内田博幸がなんと最下位で足切り!
こちらは第1戦ブービーで第2戦が出走取消・・・
これはちょっとショックなんじゃないですかねぇ。
ある意味では戦わずして敗北という側面もありますし。
後に尾を引かなければいいのですが。
(引いたら容赦なく馬券から切るでしょうけど)

最後に、おらが村のジョッキー、高知の赤岡騎手はトップと2ポイント差の5位。
うーん、期待が膨らんでいきますねぇ。
今年、ちょこちょこ交流重賞に高知の馬が出てたんですけど、
確かいずれの場合も赤岡騎手が手綱を取ってたんですよね。
馬券どころかブービーも難しい、という評価であったとは思いますが、
もしかしたら他場での勝負に備えて出走させてたのか?と思ってしまふ・・・

|

« 第20回 マイルチャンピオンシップ南部杯 JpnI | トップページ | キターーーーーーッ!!! スーパージョッキーズトライアルを赤岡騎手(高知)が勝ち抜いた! »

コメント

各場外では東川Jは事故のため山口竜Jに乗り替りと言っていたそうです。みんな前日にススキノで暴れてきたんじゃないか・・・なんて言っていたようです(笑)しかし大混戦ですね。2nd.ステージの名古屋も激戦が予想されますね。上位にいるジョッキーも油断は出来ません。①着獲られたら20Pも入っちゃうんですからね~。最後は我がホッカイドウ競馬の雄・五十嵐Jと虎さんの地元、高知の赤岡Jで・・・なんて考えるとワクワクしますね。

投稿: うマニア仮面電王 | 2007年10月20日 (土) 11時14分

電王さん、こんばんはです。前日にススキノで暴れてきたんじゃないか・・・発表は体裁で、実際はそうだったりして(笑)それでも、乗れば力はあるからいいのかな?最後は我がホッカイドウ競馬の雄・五十嵐Jと虎さんの地元、高知の赤岡Jで・・・開催地が高知だったら絶対勝つ!と断言しちゃうんですけどね。次は名古屋ラウンドなんで、実際に一番優勝に近いのは岡部騎手かも・・・

投稿: 砂漠の虎 | 2007年10月20日 (土) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211156/29372985

この記事へのトラックバック一覧です: スーパージョッキーズトライアル2007 第1ステージ結果:

« 第20回 マイルチャンピオンシップ南部杯 JpnI | トップページ | キターーーーーーッ!!! スーパージョッキーズトライアルを赤岡騎手(高知)が勝ち抜いた! »