« われらがヒーロー赤岡修次、高知新聞紙面を飾る | トップページ | 強くて優しい色男(高知・赤岡修次騎手) »

2007年12月 5日 (水)

伝説の牧場?(土佐黒潮牧場)

netkeiba.comより
最高齢記録のオースミレパードが引退 
レジェンドハンターも土佐黒潮牧場へ

<引用開始>
サラブレッド最高齢出走記録および勝利記録を持つオースミレパード(牡16、高知・細川忠義厩舎)が現役を引退し、高知県の土佐黒潮牧場で余生を送ることがわかった。既に同牧場に移動している。
<引用終わり>

16歳の競走馬ってすごいのです。
JRAだと走っても10歳くらい。
ノボトゥルーが最高齢なんじゃないでしょうか?
高知に移籍したのが1998年ということですから、あしかけ9年も高知競馬を
支えてきてくれたのです。
チェックを忘れることもしばしばでしたが(苦笑)
ともあれ、お疲れ様でした。
ちなみに、リンク記事中にもありますが、あのナリブーと同世代。
んーできれば、引退を告知した上で最終戦を戦ってほしかった気もしますが、
そういう余裕自体が地方馬主さんにはないこともあるでしょうしね。
というか、抹消後薬殺されるとこまでが進んでたようで・・・
あんまし詳しく知らない方が精神的安定のためにはいいかもしれませんね・・・
馬券中心の楽しみ方だと、こういう話がポロリと抜け落ちるということもあり、
自戒の意味でもちょっと気をつけてはおきたい。

んで、2つ目のレジェンドハンター

<引用開始>
99年デイリー杯3歳S(GII)に勝ち、29日のいろり火特別(笠松・ダート1600m)7着を最後に現役を引退したレジェンドハンター(牡10、笠松・大橋敬永厩舎)が、高知県の土佐黒潮牧場で余生を送ることがわかった。11月30日付で地方競馬の競走馬登録を抹消し、既に同牧場に移動している。
<引用終わり>

や、来てくれるのはうれしいんですけどね。
笠松のファンがレジェンドハンターに会いに来てくれて、ついでに高知競馬を
楽しんでくれるかもしれないし。
でも、その名のとおり、笠松のレジェンドの端に名を連ねてもいいような馬が、
なにゆえ高知に???
笠松なり名古屋なり、中部地方に引き取り先の当てはなかったのかな?
ぶっちゃけると土佐黒潮牧場も経営的にあんまし楽なわけじゃないんだけど・・・
地続きのとこでもっと余裕のある牧場なり施設はいくらでもあると思うんだけど。
ま、レパード同様、事情があるのでしょう。

そんな疑問はありつつも、レジェンドハンター元気らしいです。

引退馬の為の牧場 土佐黒潮牧場 

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、トップページの左側の写真をクリック、
すると1枚写真のページになって、下の方へスクロールすると「next」というのがあって
そこをクリックすると、メニュー画面に到着します。
メニューの一番下の「牧場日記」をクリックすると掲示板形式で
牧場の近況がつづられています。
最近の話題として、オースミレパードとレジェンドハンターのことが書かれています。
ハンターに関しては先月末時点で引退戦終了後、引き取られることが決まってたようです。

|

« われらがヒーロー赤岡修次、高知新聞紙面を飾る | トップページ | 強くて優しい色男(高知・赤岡修次騎手) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211156/29372995

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説の牧場?(土佐黒潮牧場):

« われらがヒーロー赤岡修次、高知新聞紙面を飾る | トップページ | 強くて優しい色男(高知・赤岡修次騎手) »