« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

第57回 川崎記念[指定交流]JpnI

第57回 川崎記念(GⅠ) 
2008年1月30日(水) 16:00発走
川崎 第10競走 ダート2100m(左)
(サラブレッド系 4歳以上 定量)

【出馬表】
1枠 1番 フィールドルージュ 牡 6 57.0 横山典(JRA)
2枠 2番 フリオーソ 牡 4 56.0 今野忠(川崎)
3枠 3番 ゲットゥザサミット セン 7 57.0 繁田健(浦和)
4枠 4番 アンパサンド 牡 4 56.0 戸崎圭(大井)
5枠 5番 マルカカイゼル 牡 9 57.0 金子正(川崎)
5枠 6番 サンライズバッカス 牡 6 57.0 安藤勝(JRA) 出走取消
6枠 7番 ケイエスゴーウェイ 牡 5 57.0 赤岡修(高知)
6枠 8番 ケイアイダンシング 牡 6 57.0 大畑雅(愛知)
7枠 9番 シャドウゲイト 牡 6 57.0 ルメール(JRA)
7枠10番 サンエムウルフ 牡 8 57.0 西川敏(高知)
8枠11番 ヴァーミリアン 牡 6 57.0 武 豊(JRA) 出走取消
8枠12番 オグリホット 牡 5 57.0 筒井勇(笠松)

オイオイ・・・
G1馬が2頭も出走取消ですよ。
ま、こんだけ大物いなくなれば、さすがのノリさんの2着病も発揮されないのでは(笑)
ということで、私はフィールドルージュから。

あとは南関東の明け4歳、アンパサンドとフリオーソ。
3着はお好みで、ただしオッズを見てね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

風邪引いた、でもなおってきた

週半ばから風邪を引き込みました。
おかげで?いつもどおり?馬券は散々でした。

というか、考えるのめんどくさくて、地元高知でも土曜日は馬券買いませんでした。
日曜はマシになってきたので、ちょこっとやりましたけど・・・
見事なまでの軸吹っ飛び・・・

外すにしても体調は万全でないと悔いを残しますねぇ
ま、これで風邪への耐性はついたはずなので、これからは言い訳無用で勝負できる。
ハズ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

新人王争覇戦、地元高知の石本純也騎手が優勝

新人王争覇戦、地元高知の石本純也騎手が優勝 (netkeiba)

というわけで、年に一度の新人騎手ナンバー1は石本純也騎手でした!
おめでとうございます!

私の馬券は外れましたけどね・・・
てゆーか、ヒキコモリ馬券の上に、録りだめしてたガンダムOOを見ていたので、
どういうレースだったのか見ていません(苦笑)
一応、逃げ切り勝ちとのことで、確か一昨年もそうだったような・・・
昨年は(私は県外にいてネットも使えなかったのでよく知らない)2番手抜け出し
だったようだし、とにかく先行するのが勝利条件となってるっぽいですね。
となると、ほとんど抽選運で決まっちゃうのかな?
もうちょい長めのマイル(新人王は1400m)で差しが台頭する余地があれば
もうちょいおもしろくなるかも。
でも、高知のマイルは枠順で有利不利がハッキリしてるんだよな~

とりあえず、レース映像はネットでアーカイブにアップされるはずなので、
次開催までに見ておこうと思います。
 
 
 
(おまけ)
高知城 (赤見千尋のRed View)

高知県人としては少々傷ついた。
新人王絡みで高知に来ていたようですが・・・

山内一豊の妻、千代の銅像。
その銅像の馬がウソっぽいそうで・・・

リアルさを追求してるんじゃなくてシンボリックなものなの!
んなことゆーたら、どんな銅像だってホンモノとは違いますがな。
高崎の馬の銅像だって、「あんなデカイ馬いねーよ」で終わっちゃうんですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

「高知で逢おう」とアイツは言った

第22回全日本新人王争覇戦競走 (高知競馬オフィシャルサイト Ryoma Derby)

今年も新人王の季節がやってまいりました。
と言っても、本来は3月末の黒船賞とセットで開催だったんですが、経営事情により
黒船賞は今年は開催中止。
ということで、時期がスライドして今度の月曜日、1/14に開催の運びとなりました。

今年のメンツはリンク先にあるとおり。
注目株としては、平成生まれの騎手で昨年末に日本プロスポーツ大賞新人賞
受賞した今井貴大騎手。
船橋所属でありながら、高知で武者修行を続ける本橋孝太騎手。
昨年JRA第1回新潟(4~5月)のリーディングに輝いた北村友一騎手。

そんなメンツの中で、私がプッシュしたいのは本橋孝太騎手! 
期間限定騎乗のはずなのに、いったいいつまで高知に居るのか?
いや、いつまで居てくれるのか?
そんな評価を勝ち取ったスゴイ新人です。
昨年の勝ち星は48と、リーディング上位と比べると少なめに見えるのですが、
やはり新人王に出走する同じ船橋の本田正重騎手と比べると昨年は
騎乗回数も勝利数も軽々と上回っております。
連対率にしても、やはり新人王出走の高知所属石本純也騎手の倍。

地元の石本くんには悪いけど、ここまで活躍してくれた本橋孝太を
推さないわけにはまいりません!

というわけで、一昨年は地元の女性騎手、森井が勝ち取った栄冠を
今年は異端児本橋が取る!
とかなってくれるとおもしろくてうれしいんだけどなぁ

(おまけ)
いいことだけ書くのもなんだから、悪いことも。
正月開催の高知競馬に出走した馬から禁止薬物(カフェイン)が検出されました。
また、新人王出走予定だった瀬沢宙騎手(兵庫)がケガのため欠場。
ややこしいですが、一部乗り馬が変わることになっています。

とりあえず、高知競馬の公正維持のために、早く原因が究明され、
かつ、正確な情報がファンに渡ることを期待しています。

(追記)
とりあえずの処置ですが、禁止薬物が検出された馬の所属厩舎は
この日・月曜の開催からは除外されることになっております。
安心して、とは言えませんが、公正維持の努力はなされております。
騎手の新人王を決める大一番、できますればみなさま馬券を手に
楽しんでいただきたいと思うものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

別府騎手(高知競馬)連年の優秀女性騎手賞 地方競馬年間表彰

なんか最近、高知競馬ブログになってきてるような気もしますが・・・

別府騎手(高知競馬)連年の優秀女性騎手賞 地方競馬年間表彰 (高知新聞)
『NARグランプリ2007』表彰馬・表彰者決定! (NAR)

ということで、高知所属の別府真衣騎手が優秀女性騎手賞を受賞となりました。
表彰式は2/7、都内のホテルで、とのこと。

なにはともあれ、別府騎手おめでとうございます!

福山vs高知の対抗戦は別府騎手がV  (netkeiba)

1/6に行われた福山・こうちスタージョッキーシリーズ(福山・高知の騎手交流戦)も
制しており、その実力は折り紙つき。
大沢親分なら「誉」シール3つくらいつけるでしょう!
(どうでもいいけど、高知新聞の写真見てちょっとビックリした。顔太ってないか?)

昨年はやはり高知の赤岡騎手がWSJSの地方代表に選出されましたし、
高知が地元の競馬ファンとしては非常に誇らしい気持ちで一杯です。
ただ、他の地域の人がもっと評価してくれたらな~という思いがなくもないです。

例えば「最優秀騎手賞」は大井の内田博幸騎手ですが、
WSJSに出た赤岡騎手でもいいのでは・・・
WSJSは優勝こそできなかったけど、3位なら十分に立派な成績だし、
選出理由に「385勝を挙げ、勝利数・収得賞金のいずれも圧倒的な全国1位に輝いた」
とあるんですけど、高知と南関東じゃ賞金額比べるのは非常にアホらしいのですが。
ついでに勝利数も、所属場のレース数を考えると赤岡騎手は内田騎手の
半分も乗ってないのですが、単純に出走回数と勝利数が比例するとして、
赤岡騎手が倍のレースに騎乗したとすると400勝できる計算に・・・

「アラブ最優秀馬」も該当なしですが、最多勝利記録更新中の
エスケープハッチ(高知)がおるでよ!
まー休みがちであんまり走ってないですけど、ともすると毎週出走しなければならない
高知競馬の馬に比べたらそう見えるだけで・・・

さいはての地方競馬にもスゴイとこはありますので、競馬ファンのみなさま、
高知競馬をよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

正月の高知競馬

今さらな感じですが、お正月は高知競馬場で馬券を買っていました。



パドックの横にある馬頭観音様のお堂。
実は、ここで初詣をさせていただきました。
「その100円あったら3連複買えるのに!」の100円をお賽銭として投入。
あんまりご利益はありませんでしたが、期待する方が間違っているのでしょう(苦笑)




こちらは元日にあった、高知市長賞の馬券。
ホーエイスナイパー軸の馬券ですが、そのなかにひとつだけ逆目を入れた保険つき馬券。
結果としては保険が利いて払戻しを受けられるのですが、獲りガミとなりました・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

エスケープハッチ(高知)自己記録更新の50勝

エスケープハッチ(高知)自己記録更新の50勝 (NAR)

あけましておめでとうございます。
新年一発目の高知競馬で、記録が生まれました。

<記事引用>
1月1日、高知競馬場で行われた重賞・高知市長賞(アラ系4歳以上、2,400m)に歴代地方競馬最多勝記録(49勝 ※)を保持するエスケープハッチ(牡8歳、田中譲二厩舎)が出走。道中4番手から直線でホーエイスナイパーとの激しい叩き合いを制して同競走3勝目(05年、06年、08年)を挙げるとともに、自身の持つ歴代1位の記録を「50勝」(75戦目)に塗りかえた。
<引用終わり>

アラブ競馬は衰退するしかないという状況ではありますが、そのアラブ馬でも高知で一旗上げてくれたのがうれしいです。
エスケープハッチは約3ヶ月の休養明け。
実力は認めても、初戦は難しいだろうという見方もありましたが、そんな不安を吹き飛ばす勝利でした。
名前の挙がっているホーエイスナイパーは今年の3月に高知に転入してきたのですが、当地では3着以下なしで夏~秋には9連勝、対エスケープハッチでも勝ち越している実力馬。
これと最後の直線追い比べで1馬身半差の勝利。
お見事というしかなかったです。
(ちなみにこの高知市長賞、エスケープハッチは3勝目)

高知競馬は来年度以降も存続危機が続きます。
重賞も開催されなくなるものがあるかもしれませんが、なるべくならこのような馬たちの晴れの舞台が残るといいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »