« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月11日 (月)

第35回 佐賀記念(JpnⅢ)

第35回 佐賀記念(JpnⅢ)
2008年2月11日(月) 16:00発走
佐賀 第10競走 ダート2000m(右)
(サラブレッド系 4歳以上 別定)

【出馬表】
1枠 1番 サイレントディール 牡 8 57.0 鮫島克(佐賀)
2枠 2番 テンショウボス 牡 5 56.0 小林俊(岩手)
3枠 3番 チャンストウライ 牡 5 56.0 下原理(兵庫)
4枠 4番 ナリタキセキボーイ 牡 9 56.0 下條知(佐賀)
5枠 5番 ワンパクメロ 牡 5 56.0 倉富隆(佐賀)
5枠 6番 スペシャリスト 牡 6 56.0 赤岡修(高知)
6枠 7番 ミツアキタービン 牡 8 58.0 東川公(笠松)
6枠 8番 クーリンガー 牡 9 57.0 和田竜(JRA)
7枠 9番 ザオリンポスマン 牡 7 56.0 北村欣(佐賀)
7枠10番 エランセ 牡 8 56.0 杉村一(荒尾)
8枠11番 キクノアロー 牡 5 58.0 岩田康(JRA)
8枠12番 マコトスパルビエロ 牡 4 56.0 川野幸(佐賀)


JRA開催が降雪影響で京都が続行競馬、東京が代替競馬となったことにより、当初騎乗予定のJRA所属騎手から乗り替わりが発生しています。
ちょっと予想にも影響が出そうなところです。
が、今回佐賀の川野騎手なんかは絶好のチャンス。
JRA馬に乗ることで、普段は得ることができない高額賞金ゲットの可能性も。
JRAの馬なんで主戦騎手は当然JRA所属なんですが、たまにはこういうことでもないと、地方が潤いませんからねぇ
つーか、馬主さんなり調教師さんなりが地方の有望騎手を発掘するという意味でも、もっと騎乗依頼してくれてもいいのにな~
馬はともかく、コースを熟知しているのは彼らの方ですしね。

さて、今回の佐賀記念、我らが地元(高知)の大将格スペシャリストがスーパージョッキー赤岡を背に参戦しております。
ぶっちゃけ川崎記念のメンバーの手薄さから、そっちに出た方がいいんじゃない?などと思ってました。
(実際、川崎記念に出走した高知所属のケイエスゴーウェイがハナ差6着で、あと一歩で5着賞金300万を掴めるかというとこまで・・・)
今回の佐賀記念は比較が難しいですが、JRA馬の乗り替わりもあいまって混迷の度を深めたような印象。
これなら馬券にならずとも、大金を高知に持って帰るチャンスでは?と、ちょっと枠外の期待をしてたり(笑)

ちなみに私の本命はチャンストウライです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »