« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月27日 (日)

オグリキャップ記念、高知のスペシャリストがV

オグリキャップ記念、高知のスペシャリストがV (netkeiba)

スペシャリストは高知転入後、かなり期待されている馬でした。
そんな馬が他場のレースで結果を残すというのはうれしいものですね。
高知だと2500mなんていう距離設定がないのですが(2400mまで)、長距離の小回りがよかったのかもしれません。
全国のレベルに比して、キレやスピードというものが磨かれにくい環境ですが、その分タフさと器用さは負けてないのかな、と思いました。

スペシャリストは交流重賞にもちょくちょく遠征していますが、今後レースによっては楽しみが膨らむ結果となりました。
年末の名古屋グランプリなんかおもしろそうだなぁ
今から楽しみです。

なお、今回3着にも高知のサンエムウルフが入りました。
サンエムウルフは昨年末の高知重賞、知事賞でスペシャリストに僅差の2着の馬。
こちらも今後はことによれば、遠征して好成績を残せるかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

金曜夕方、高知競馬は夕焼けいば!

高知競馬オフィシャルサイト Ryoma Derby 

上記の高知競馬HPを見ると分かりますが、今年度から一部試験的に高知競馬は薄暮開催を行います。
薄暮開催というのは早い話が夕方もレースやります、ということ。

厳密には通常午後4時台までしかレースはやらないんですが、時間帯をすらして午後6時台までレースやります、ということ。
もちろんレース数は増えておらず、最初のレース開始時間からちょっと遅らせて、ということになります。

高知競馬が金曜「夕焼けいば」 勤め帰りやネット客狙う (高知新聞)

ということで、カンタンにはニッチ戦略的なことのようです。
通常高知競馬は土日開催なんですが、土曜の売上が赤字になることが多いらしいんですね。
なので、このままでジリ貧になるよりはできる範囲で新しいことをやって購買につなげようということでしょうか。

個人的には嬉しい試みです。
午後6時台なら仕事が終わってから最終レースだけでも生で見られる可能性が広がりますから。
私は土日休みの仕事じゃないんで、曜日に関わらずレースやってる時間帯は仕事で現地観戦ネット観戦なんかできなかったんです。
そして、最初の薄暮開催が明日4/11(金)ということで、さっそく行ってみようと虎視眈々です。

明日は久々紙馬券でショーブ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »