« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年7月

2008年7月 6日 (日)

第36回 高知優駿(黒潮ダービー)

第36回 高知優駿(黒潮ダービー) 
2008年7月6日(日) 16:15発走
高知 第10競走 ダート1900m(右)
(サラブレッド系 3歳 定量)

【出馬表】
1枠 1番 ヒカルヴィオーラ 牝 3 53.0 赤岡修(高知)
2枠 2番 ユウターエデン 牝 3 53.0 永森大(笠松)
3枠 3番 グランドオーク 牡 3 55.0 宮川実(高知)
4枠 4番 シンチャオ 牡 3 55.0 寺地誠(兵庫)
5枠 5番 エムテイミニヨン 牝 3 53.0 中西達(高知)
6枠 6番 パッショネートキス 牡 3 55.0 西川敏(高知)
7枠 7番 ミズバショウクイン 牝 3 53.0 石本純(高知)
7枠 8番 タケショウクィーン 牝 3 53.0 濱田達(船橋)
8枠 9番 ヒノモトルナ 牝 3 53.0 別府衣(高知)
8枠10番 ターゲットライン 牝 3 53.0 郷間勇(川崎)

ジャパンダートダービーを除くと、地方競馬では一番最後のダービー。
梅雨明けしたから久しぶりに良馬場が望めるか?
と思っていたら、なんだかんだで雨が降る・・・

さて、今年の黒潮ダービーの注目株はというと。
黒潮皐月賞3着、メンバー中ではもっとも上のクラスで走っているパッショネートキス。
その黒潮皐月賞勝ち馬でその後は佐賀の栄城賞、川崎の関東オークスと遠征していたタケショウクィーン。
さらに黒潮皐月賞2着で今回雪辱を期すグランドオーク。
6月にJRAから転入後2連勝のエムテイミニヨン。
昨年2歳戦の一番勝ちで春には兵庫CSに遠征も経験したヒカルヴィオーラ。

個人的には2歳の頃から同世代の馬には先着を許していないヒカルヴィオーラから。
また、パッショネートキス騎乗の西川騎手は土曜のレースで通算2000勝にあと4勝と迫っており、ダービーで偉業に花を添えるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »