« 第7回 トレノ賞 | トップページ | 2010/08/08福山十二番 »

2010年7月31日 (土)

2010/07/31高知競馬ナイターの写真を撮る練習の巻

常々ナイター競馬で思っていたこと。
うまく写真が撮れなーい!
基本暗いとどーしてもコンパクトデジカメのノーマル設定ではダメダメ、ということはこれまでの経験で散々思い知ってきたので、本日はナイター写真を撮ることに目的を特化して、高知競馬に行ってきました。

2010_07310331


2010_07310333


2010_07310335


2010_07310337


上の4枚は、メインレースの室戸シットロト踊特別の4角通過時の写真です。
8R発走時から競馬場にいましたが、デジカメの「夜景」だの「夕焼け」モードはイマイチなんですよね。
メインレースに至ってようやく完全マニュアル設定に切り替え(一応オートフォーカスだけは残しておきましたけど・・・)。
感度をMAXにして、露出が±2の範囲で設定できるところを+2と一番明るい設定に。
さらに、連写機能をONにして、ついでにAFスピードアップ設定にして、なるべく連写間隔が短くなるように。

なんとか見られるかな?という感じですが・・・
ちょっと生もの感が薄いんですよねぇ
「写真」じゃなくて「絵」として見るんならまだマシに見えそうなんですけど。
 
 
 
で、とりあえずこの設定でファイナルレースのパドックも撮影(連写はOFF)。

2010_07310350


2010_07310351


2010_07310355


ブレは押さえたつもりですが、エッジが潰れたような写真・・・
パドックの柵越しということで、ズームしてるので動く馬にピントが合いづらいのかなぁ・・・

とりあえず、夜設定の基本は出来たので、ここからもうちょいクリアな写真を撮るのを目標にします。
動きの少ない、座った騎手なら多少の距離や光量も問題なく撮れるでしょうから(JRA騎手トークショー目当て~)。

ちなみに、一番「絵」になる感があるのは「夕焼け」モード。
ただ、陰影が濃くなりすぎて、逆にエッジが潰れるんですよね。
つーか、馬体の半分くらい影絵状態。
生もの感は出てるんですけど・・・

|

« 第7回 トレノ賞 | トップページ | 2010/08/08福山十二番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211156/35972768

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/07/31高知競馬ナイターの写真を撮る練習の巻:

« 第7回 トレノ賞 | トップページ | 2010/08/08福山十二番 »