« 野球賭博?ちっちぇえな!これからはコーエイだ! | トップページ | 2010/07/31高知競馬ナイターの写真を撮る練習の巻 »

2010年7月18日 (日)

第7回 トレノ賞

【2010/07/16(金) 高知第10R 第7回 トレノ賞】 

一昨日の高知競馬では夏の短距離重賞第7回トレノ賞が行われました。
その2日前がジャパンダートダービーで、ちょっとばかり競馬熱が盛り上がったものですから、無性に競馬見たくなりました。
仕事が終わった後で、ちょっと疲労と戦いつつ、高知競馬場へと足を運んだのでした。

レースは先行勢の後ろにつけた1番人気フサイチバルドルが、一頭抜けた末脚で4馬身差の勝利。
久々と経験の少ない1300m戦でこうなのか、という強いレースでした。
 
 
 
【パドック・1枠1番サウロビスティー】 
2010_07160085

例によってデジカメ持参したものの、今回はOKテイクが極小・・・

【パドック・8枠9番フサイチバルドル】 
2010_07160092

夜間撮影、特にナイター競馬の場合は照明の影響が強いので、なかなか設定が決まりません。
ブレブレです(泣)
フサイチバルドルは福永洋一記念のときと同様、パドックで時折飛び跳ねてました。
久々を気にしてたけど、こういうとこを見せるのは元気な印なんだろなぁ

【パドック・赤岡騎乗フサイチバルドル】 
2010_07160106

最後にパドックを後にするフサイチバルドルと赤岡騎手。

【表彰式・インタビュー】 
2010_07160135

「短距離であの脚が使えるとは・・・」と赤岡騎手も感心しきり。

次の大舞台は来月8月の地元「建依別賞」か、高知所属馬の出走枠がある福山の「金杯」あたりでしょうかね?
遠征も楽しみですが、地元での活躍も期待したいところです。
特に、今年これからの地元重賞はフサイチバルドルが勝っていない(出走したことがない)レースばかり。
新しいタイトルを手に入れていく、そんな姿も見てみたいものです。

|

« 野球賭博?ちっちぇえな!これからはコーエイだ! | トップページ | 2010/07/31高知競馬ナイターの写真を撮る練習の巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211156/35799174

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回 トレノ賞:

« 野球賭博?ちっちぇえな!これからはコーエイだ! | トップページ | 2010/07/31高知競馬ナイターの写真を撮る練習の巻 »