« 高知競馬、あいかわらず危機、か・・・ | トップページ | JBCったらJBC »

2010年10月28日 (木)

黒潮菊花賞

2010/10/29(金) 高知第10R ダート1900m
ダービーグランプリ指定競走 楽天銀行協賛
第14回 黒潮菊花賞
 

今年も黒潮菊花賞の時期がやってきました。
高知の3歳戦線もここで一区切り。

しかし、今年は例年になく沸々と湧き上がってくるものがあります。
なんたって、「ダービーグランプリ指定競走」なんだもの!
ここを勝った馬が水沢で勇姿を披露するかも、と考えるとワクワクしてきますね。

さて、そんなオマケもついた今年の黒潮菊花賞の予想にまいりましょう。

◎7番ナロウエスケープ

今年の黒潮皐月賞馬で黒潮ダービー2着。
4月に高知転入後、ついた黒星はその黒潮ダービーのみ。
現在の高知3歳世代では圧倒的な実力を誇るナロウエスケープが絶対の本命。
正直、何が原因で黒潮ダービー負けたのか、外野席からではサッパリです。
展開で勝ち馬に前を行かれたこと、という推察もできるんですが・・・
そのラインで考えれば、初の1900mに戸惑ってペースを上げ損ねたのか?
今回はすでに経験した1900mで、さらに前走一般格では最長コースのマイル戦を逃げ切って後続に5馬身差つける勝ちっぷり。
ハナを切る馬が他にいるかがキーになりますが、黒潮ダービーの轍を踏まないように、積極的にハナを切って強気のペースで運べば押し切れる器だと思います。

というわけで相手探しの一戦。
前走転入緒戦を5馬身差でちぎった4番ファンドリアスカ。
転入後4連勝、ナロウエスケープとは半分兄弟(父ストラヴィンスキー)の5番コスモグレイス。
黒潮ダービーをフロック視すると痛い目を見るかも8番モルフェキープオフ。

直前転入組の評価が高くなりそうで、1番ワールドヘリテージなんかも人気しそうなんですが・・・
まいーごに乗り替りということで容赦なく切ります(苦笑)

|

« 高知競馬、あいかわらず危機、か・・・ | トップページ | JBCったらJBC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211156/37431711

この記事へのトラックバック一覧です: 黒潮菊花賞:

« 高知競馬、あいかわらず危機、か・・・ | トップページ | JBCったらJBC »