« 疲れたぁ・・・(第二回福永洋一記念) | トップページ | ちっとも面白くないのだよ、元社長 »

2011年5月11日 (水)

戦利品(福永洋一記念)

もう一昨日のことですが、福永洋一記念を見に高知競馬場へ行きました。

普段は諸々あって、仕事終わって駆けつけて、馬券買って、そのまま帰途に着く。
そんな行動パターンなのですが、当日は翌日休みをもらっていたので、時間的制約を気にせず滞在できました。

ので、もらえるもんはもらってきたというかなんというか。

福永洋一記念の戦利品 
F1061278

右上のやつが高知競馬HPで告知のあった第2回福永洋一記念マフラータオルです。
第1回のときも同様のタオルプレゼントがあったかと思いますが・・・昨年はゲットできず。
今年は場内併設の福永洋一メモリアル展でアンケートに答えるともらえました・・・
が、ですね。
ワタシは仕事終わってから入場して、大体午後6時半くらいじゃなかったかと思うんですが、その時点で先着250名に達してなかったという(苦笑)
宣伝が足りなかった?

なお、このマフラータオル。
最終レース後に行われた表彰式の後で、福永洋一氏が退場するときに、これを広げて掲げてる人がいました。
ワタシが思ったこと・・・「乗ってくれ Ha Ha」(爆)
タオル振り回したら完全に矢沢永吉だなー、なんて。

話変わって、今度は写真左半分を占領しているバッグ。
日本列島になにやら細かい模様が・・・
帰り際に買ったチャリティーエコバッグです。
来たときは特に買おうなどとは微塵も思ってなかったのですけど、レースも全部終わった後の虚脱感からか、判断能力を失っていたのかもしれません。
一応、財布の中身と相談することも忘れず、ちゃんと「いくら?」って聞きましたけども。
多分、1500円だったら「ゴメン、また今度」とそそくさ立ち去ったと思います。
馬券収支マイナスで、馬券以前にこっちが助けて欲しいくらいなんですってばー

で、最後にちんまり映ってる本。
井上オークスさんの本ですね。
これも、まったく買う気ナッシング(苦笑)だったのですが、最終レースの馬券だけ当たりまして、その払い戻しがちょうど本のお値段と同じくらいだったもので。
というか、値段も知りませんで、同道していたおけら親父さんと別れるときに「1000円以下で、まだ(手売り)頑張ってたら買ってあげようかな」などと言ったら、入場口手前でまだ売ってたので。
(エコバッグも同じとこで頑張ってました。エコバッグで立ち止まってしまったので、あーもう毒食らわば皿まで気分でした)

F1061279

んで、サイン入り。
ワタシの名前はハンドルネームというか海援隊士名を入れてもらいました。
もちっとヒマなときにのんびり読もうかなーと思ってます。
 
 
最後にちょろっとケータイで撮った写真を。

F1061277

福山から移籍してきたばかりのナリタブラック。
ケータイだけあって、ろくな写りをしません。
ともあれ、なんだかんだで馬券になるとは思ってましたが、勝ちましたねー
1~3着の評価付けが難しかったので、ワタシは人気のもう1頭シャドウデイルから馬券を買いましたが・・・
パドックで5本目の脚を出して・・・(苦笑)
それでも力があれば、それなりには走ってくれるだろうし、ある意味では力が有り余ってるという見方もあると思ったわけですが。
残念。

いま、賭けにゆきます (競馬ベスト新書)Bookいま、賭けにゆきます (競馬ベスト新書)

著者:井上オークス
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« 疲れたぁ・・・(第二回福永洋一記念) | トップページ | ちっとも面白くないのだよ、元社長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211156/39951752

この記事へのトラックバック一覧です: 戦利品(福永洋一記念):

« 疲れたぁ・・・(第二回福永洋一記念) | トップページ | ちっとも面白くないのだよ、元社長 »